投資の注目テーマ紹介 「5G」普及による業界影響を見極めてチャンスをつかむ! 投資の注目テーマ紹介 「5G」普及による業界影響を見極めてチャンスをつかむ!

「5G」が今注目なワケ

最近巷で耳にすることの多い「5G(第5世代移動通信システム)」。なぜここまで注目度が高いのか。
それは、インフラ網構築のための設備投資需要、通信量拡大による通信業界への影響だけでなく、5G普及後にかけて社会のIoTが進展することにより、様々な業界でビジネスチャンスが生まれる可能性があるからです。
総務省の試算によると、IoT分野の経済効果は、2025年には世界で最大1,336兆円に上ると推定されています。

5G推進ロードマップ(予定)と
成長産業分野のイメージ

(1)インフラ整備 5G普及のための設備・システムの設置 (2)5G商用化:導入期 5Gを活用したサービス・製品 (3)5G:普及期 5Gを活用したサービス・製品 (1)インフラ整備 5G普及のための設備・システムの設置 (2)5G商用化:導入期 5Gを活用したサービス・製品 (3)5G:普及期 5Gを活用したサービス・製品

IoTのビジネス領域拡大予想

2015年 約108兆円/2020年(予測値)約433兆円/2025年(予測値)約1,336兆円 2015年 約108兆円/2020年(予測値)約433兆円/2025年(予測値)約1,336兆円

※IoT分野の市場規模データは最大値。米ドルベース値を総務省の2025年の円換算(1米ドル=120円)値に合わせ、2015年と2020年を三井住友トラスト・アセットマネジメントが円換算。

(出所)Consultancy.uk and McKinsey &Company、総務省「IoT時代に向けた移動通信政策の動向」にもとづき、野村證券作成

5Gにより新たな投資機会が

中長期的な視点で見ると、5Gは通信インフラだけでなく様々な情報技術分野において新たなサービスやビジネスチャンスの拡大が期待でき、息の長い投資機会が生まれると考えられます。
5G普及後も急成長を遂げる企業が出てくるかもしれません。

2025年にIoT分野が生み出す新たな市場

※赤字は各IoT分野における
2025年の経済効果の予測(最大値)

工場 444.0兆円/小売 139.2兆円/オフィス 18.0兆円/作業現場 111.6.0兆円/ウェアラブル 190.8兆円/都市 199.2兆円/車・その他 190.8兆円/家 42.0兆円 工場 444.0兆円/小売 139.2兆円/オフィス 18.0兆円/作業現場 111.6.0兆円/ウェアラブル 190.8兆円/都市 199.2兆円/車・その他 190.8兆円/家 42.0兆円

※上記は5Gで加わる新たなビジネス領域の全てを表したものではありません。また、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

(出所)総務省「IoT時代に向けた移動通信政策の動向」のデータにもとづき、野村證券作成

5Gによる業績の恩恵を
受ける企業に投資して、
自身の資産成長を目指しませんか。

自分で成長する企業を予測し、投資していくことは難しい、
と感じている方には投資信託(ファンド)がおすすめです。

投資信託(ファンド)は、知見のあるファンドマネージャーがプロの視点から運用を行います。また、複数の銘柄、投資商品に分散投資することでリスクの分散が期待されるので、専門知識の少ない初心者の方でも運用しやすい商品となっています。

「5G」関連ファンド

次世代通信関連世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)

当ファンドは、長期的な通信技術の発展により、5Gの恩恵を受けるであろう企業に厳選投資し、中長期的に成長を目指すファンドです。

※手数料等およびリスクについては、上記リンク先の目論見書等をご確認ください。

投資をはじめるなら
野村證券で

野村證券では、投資がはじめての方のため、
お電話やオンラインで様々なサポートを
ご用意しています。

選べる証券
総合口座の
開設方法

いずれも野村ネット&コールでの口座開設となります。

インターネットで完結

最短5営業日で口座開設が可能)

お手続き時に必要なもの

  • 「マイナンバーカード」、または「通知カード+運転免許証またはパスポート」
  • 銀行口座番号等が分かるもの(ご入力が必要となります)

マイナンバーカードなどの画像をアップロードしていただき、インターネットでお手続きが完了する方法です。

STEP1 STEP1
メールアドレス仮登録・お申し込み用URLが記載されたメールの受信
STEP2 STEP2
画像アップロード・必要事項の入力
STEP3 STEP3
口座開設の受付完了
STEP4 STEP4
お取引開始

申込書を取り寄せ

約2~3週間で口座開設が可能)

お手続き時に必要なもの

  • 銀行口座番号等が分かるもの(ご入力が必要となります)

口座開設申込書をお取り寄せいただき、ご記入、ご返送いただく方法です。

STEP1 STEP1
インターネットでお申し込み
STEP2 STEP2
申込書類をお受け取り
STEP3 STEP3
必要書類をご返送
STEP4 STEP4
口座開設の受付完了
STEP5 STEP5
お取引開始
  • 審査の結果、口座開設をお断りさせていただくことがございます。