IPOでチャンスをつかむ! IPO(新規公開株式)取扱い業界トップクラス【引受金額 No.1※ / 主幹事案件数 No.1※】 IPOでチャンスをつかむ! IPO(新規公開株式)取扱い業界トップクラス【引受金額 No.1※ / 主幹事案件数 No.1※】

チャンスを逃さないために
選ぶなら野村證券

チャンス逃さない
ために選ぶなら野村證券

POINT01

引受実績第1位

野村證券は日本株式の
引受実績ランキング第1位で
チャンスがたくさん!

POINT02

チャンスが平等

オンライン取引では
完全抽選の採用でチャンスが平等!

POINT03

前受金が不要

抽選参加時の前受金なしで
参加可能!

POINT01

引受実績第1位

野村證券は日本株式の
引受実績ランキング第1位で
チャンスがたくさん!

POINT02

チャンスが平等

オンライン取引では
完全抽選の採用でチャンスが平等!

POINT03

前受金が不要

抽選参加時の前受金なしで
参加可能!

  • 出所:THOMSON REUTERS「日本株式資本市場レビュー 2017年第4四半期」より野村證券作成

野村なら
無料で見られる充実した投資情報で安心

90年以上の歴史と実績、世界に広がるリサーチネットワークで野村ならではの情報を提供します。
口座開設をしていただいた方限定の調査レポートやマーケット解説動画などをウェブサイトからご覧になれます。

野村の調査レポート

野村の調査レポート

野村の専門家による、注目の個別銘柄分析レポートや、証券市場の概況、経済や金融の動向などの情報をタイムリーにご覧いただくことができます。

マーケット動画解説

マーケット動画解説

野村の専門家による調査レポートを、動画でわかりやすく解説。口座をお持ちのお客様限定で個別銘柄の分析レポートも動画で視聴いただけます。

IPOだけじゃない!
野村は多くのお客様に選ばれています。

口座数、NISA開設口座数はもちろん、預り資産も日本でNO.1。最も多くのお客様に選ばれています。

口座数

532万口座

NISA開設口座数(累計)

165万口座

預り資産

118.6兆

  • 「口座数」…残あり顧客口座数、「NISA開設口座数(累計)」…ジュニアNISAを含む、「預り資産」…顧客資産残高
  • 2018年6月末時点(当社調べ)

選べる口座開設方法

いずれも野村ネット&コールでの口座開設となります。

インターネットで完結

最短5営業日でお取引が可能)

お手続き時に必要なもの

  • マイナンバーカードまたは運転免許証+通知カード
  • 銀行口座番号が分かるもの(ご入力が必要となります)

マイナンバーカードなどの画像をアップロードしていただき、インターネットでお手続きが完了する方法です。

STEP1 STEP1
メールアドレス仮登録・お申し込み用URLの受信
STEP2 STEP2
画像アップロード・必要事項の入力
STEP3 STEP3
口座開設の受付完了
STEP4 STEP4
お取引開始

申込書を取り寄せ

約2~3週間でお取引が可能)

お手続き時に必要なもの

  • 銀行口座番号が分かるもの(ご入力が必要となります)

口座開設申込書をお取り寄せいただき、ご記入、ご返送いただく方法です。

STEP1 STEP1
インターネットでお申し込み
STEP2 STEP2
申込書類をお受け取り
STEP3 STEP3
必要書類をご返送
STEP4 STEP4
口座開設の受付完了
STEP5 STEP5
お取引開始

※審査の結果、口座開設をお断りさせていただくことがございます。

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>

はじめてのお客様専用ダイヤル
0120-566-166

平日 8:40~20:00 土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は2,808円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。
国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.026%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,668円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

ようこそ!ここからは野村證券のサイトです。

直前にご覧いただいていたウェブサイトは、当社が作成したものではありません。
また、その掲載されている感想や評価は、あくまで各ウェブサイトの作成者が管理するもので、当社によるものではありません。