人生100年時代 お客様独自の退職金運用プランで 豊かな老後の実現をサポート 人生100年時代 お客様独自の退職金運用プランで 豊かな老後の実現をサポート

預金のみ、預金と投資信託のみの組み合わせなど

選択肢の少ない退職金の運用プランでは、

自分に合っているか不安な方もいらっしゃるのでは…
円預金だけで賄える?投資信託はどうだろう…?
野村ではさまざまな金融商品をご用意。資産運用の専門家が、お客様に合った最適な退職金運用プランをご提案いたします。 野村ではさまざまな金融商品をご用意。資産運用の専門家が、お客様に合った最適な退職金運用プランをご提案いたします。

主な取扱商品 主な取扱商品

投資商品には、単純な利回りだけではなく、さまざまなリスクとリターンの要因があります。

退職後も運用利回りで資産寿命に大きな差が出ます。 退職後も運用利回りで資産維持に大きな差が出ます。

退職後収入がなくなった場合、資産を取り崩しながら運用していくこととなりますが、
利回りにより資産寿命に大きな差が生まれます。
そのため、ご自身の資産状況、ライフプランに合った運用プランを立てることが重要です。

60歳時点で2,000万円の貯蓄から、老後のゆとりある生活費月額34.9万円(注1)
夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額月額22.1万円(注2)の差
12.8万円を取り崩していった場合のシミュレーション

運用しなかった場合:73歳で資産が尽きる、年率5%で運用した場合:81歳まで資産を維持、年率7%で運用した場合:92歳まで資産を維持
  • (注1)出所:(公財)生活保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」
  • (注2)出所:厚生労働省報道発表資料「令和2年度の年金額改定について」

野村のゴールベース「資産運用シミュレーション(注3)」による退職金運用プランの例 野村のゴールベース「資産運用シミュレーション(注3)」による退職金運用プランの例

保守的なAさんの場合

安定した収益の確保と着実な成長
  • 安定した生活が希望で、堅実に運用したい。
  • 元本割れなどにはなりたくないが、無理のない範囲で多少円預金より大きなリターンがある商品も運用したい。
シミュレーション例 シミュレーション例
  • ※上記資産配分比率は、リスク許容度に応じた5種類の資産配分比率(モデルポートフォリオ)の中から、リスク許容度診断結果に基づく資産配分比率を示したものです。

積極的なBさんの場合

信託財産の成長を目的とした積極的な運用
  • 豊かな生活、老後の夢をお金を理由に諦めたくない。
  • 最低限の生活費は確保するものの、多少のリスクはあってもしっかり利益を追及したい。
シミュレーション例 シミュレーション例
  • ※上記資産配分比率は、リスク許容度に応じた5種類の資産配分比率(モデルポートフォリオ)の中から、リスク許容度診断結果に基づく資産配分比率を示したものです。
  • (注3)本サービスは、資産運用に関する質問に対するお客様の回答に基づき、リスク許容度の診断を行い、リスク許容度に応じた分散投資の資産配分例とその運用シミュレーションを提供するものです。

野村のゴールベース

野村證券は豊かで充実した老後の実現をお手伝いします。まずは最寄りの店舗の無料相談をご利用ください! 野村證券は豊かで充実した老後の実現をお手伝いします。まずは最寄りの店舗の無料相談をご利用ください!