一般NISAで投信積立 資金に余裕があり、比較的短期間に資金作りしたい方に 一般NISAで投信積立 資金に余裕があり、比較的短期間に資金作りしたい方に

一般NISAとは?

一般NISAは2014年1月にスタートした、少額からの投資を行う方のための非課税制度です。
毎年120万円分の株式や投資信託などの金融商品が購入可能です(この120万円のことを、このウェブサイトでは「非課税投資枠」といっています)。各年に購入した金融商品を保有している間に得た配当金や、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が購入した年から数えて5年間、課税されません。非課税で保有できる投資総額は最大600万円となります。

  • 運用時の税制優遇は 運用益が非課税
  • 非課税期間は 最長5年間(年間の非課税投資枠120万円)
  • 非課税投資総額は 最大600万円
  • 運用商品は 上場株式・
    公募株式投資信託
    など

一般NISAの投資イメージ

一般NISAは、5年間の非課税期間が終了した時点で保有している上場株式などを継続して非課税対象としたい場合には、翌年設定される非課税投資枠へ繰り越すこと(ロールオーバー)ができます。

図:一般NISAの投資イメージ
  • 本イメージは現行の一般NISAの制度に基づき作成。2024年より新しいNISA制度が開始予定です。

NISAの対象となっている金融商品は、国内上場株式、株式投資信託、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)などで、多様な金融商品を一定額まで非課税で運用できます。
ただ、これから投資を始めようと考えている人にとっては、金融商品が多すぎてどれを選んだらいいか分からない、そんな方におすすめなのが「投資信託の積立投資」です。

一般NISAを投信積立でおこなうメリット

  1. 1

    手間いらず

  2. 2

    投資タイミングの分散で、
    リスクを低減

  3. 3

    少額から投資が可能

1手間いらず

投資信託は、投資のプロが株式をいくつも組み合わせて運用します。
毎月決められた日に指定口座から自動引き落としされるので、都度の入金・注文は不要で手間がかかりません。

2投資タイミングの分散で、リスクを低減

投信積立のメリットとしては、コツコツと定期的に投信を買付けることによって、購入価格の平均化が図れます。
投資初心者の方に限らず、投信の今の価格が割高になっているのか割安になっているのかを、確実に予測することはほぼ不可能です。購入を何回かに分けて積立投資をすることで、高値掴みのリスクを下げられます。

3少額から投資が可能

投信積立は、一度にまとまった資金を必要とせず、少額で積み立てることができるので、資産運用は初めてという方でも気軽に始められます。野村證券の投信積立は、1,000円から投資可能です。

一般NISAで投信積立をはじめるなら野村で

お客様がはじめやすいように、様々なサービスをご用意しております。

厳選したおすすめ商品

野村證券では、お客様が銘柄選びに悩まないように「グローバル・メジャー・ファンズ」という厳選した11本のファンドをご用意しています。

グローバル・メジャー・ファンズ 3つの選定基準

  • ●世界的に支持される運用戦略・・・世界中の投資家から支持される運用戦略であること
  • ●良好な運用実績・・・さまざまな景気の波を乗り越えてきた歴史と良好な運用実績を上げていること
  • ●未来への継続・・・同様の運用手法を今後も一貫して継続する可能性が高いこと

困った時も安心のサポート体制

運用を始めたとしても、常に経済や政治の影響を受け状況が変動するため、様々な悩みが出てくるかもしれません。
野村證券なら90年もの年月をかけて培ってきた、金融のプロとしてのサポート体制があります。

野村のコールセンター

  • つながりやすい

    全国トップレベルの規模を誇る体制で、オペレーターがお応えしています。

  • 土日も受付

    忙しい平日には時間がなくても、ゆっくり週末にもお受けできる体制でお電話をお待ちしています。

  • 確かな知識

    オペレーター全員が、外務員資格を取得。確かな知識でお応えしています。

こうした高品質のサポート体制を心がけてきた結果、HDI-Japanが提供するサポートサービスの格付け調査で
「最高評価の三つ星」を取得したほか、<問い合わせ窓口><Webサポート>の2部門で
5年連続5つ星認証を得ています。


~HDI格付けベンチマーク 五つ星獲得~ <お問い合わせ窓口><Webサポート> 2部門で五つ星認証!

五つ星認証とは、HDI-Japanが提供するサポートサービスの格付け調査で最高評価の三つ星獲得に加え、五つ星認証プログラムの基準をクリアしたサポートセンターの証しです。

5 Stars Customer HDI-Japan 2018 5 Stars Support HDI-Japan 2018

キャンペーン実施中

キャンペーン期間中に対象銘柄を「投信積立」でお買付けいただいた場合、毎月のお買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額をキャッシュバックします。

【キャンペーン期間】2019年1月4日(金)~2023年12月29日(金)

90年以上培ってきた豊富な実績

90年以上の歴史と実績、世界に広がるリサーチネットワークをもつ野村ならではのノウハウと独自のソリューションで、お客様の信頼にお応えしていきます。
おかげさまで多くのお客様に選ばれています。

  • 口座数 532万口座
  • NISA開設
    口座数(累計)
    174万口座
  • 預り資産 104.0兆
  • 「口座数」…残あり顧客口座数、「NISA開設口座数(累計)」…ジュニアNISAを含む、「預り資産」…顧客資産残高
  • 2020年3月末時点(当社調べ)

一般NISAのご利用には、
証券総合口座の開設が必要です。
口座をお持ちでない方は、まずは証券総合口座開設をお申し込みいただき、
その際に、一般NISAをご選択ください。


すでに証券総合口座をお持ちの方はこちらからお申し込み

  • オンラインサービスにログイン後、「各種サービス関連」の「口座関連」から「少額投資非課税口座(NISA)」をお選びください。

一般NISAに関するよくあるご質問

投資信託とはなんですか?
運用のプロが、様々な運用目的に沿って株式や債券などの銘柄を組み合わせて運用します。
基準価額とはなんですか?
投資信託の価格のようなものです。投資信託が保有する株式や債券などの変動や配当金などの収入を加え、そこから運用コストを差し引いたパフォーマンスを示す指標と言えます。多くの投資信託では、基準価額は設定時に1万円で設定されています。
基準価額は0円になってしまうことはありますか?
ファンドは多くの銘柄に分散投資を行っています。すべての銘柄が同時に価値があるゼロになる可能性は極めて低く、そのため基準価額が0円になる可能性は限りなく低いと言えます。
騰落率とはなんですか?
基準価額の上昇・下落率のことを指しています。
分配金とはなんですか?
配当金のようなもので毎月支払われたり、年に1度支払われたりと様々です。投資した株式や債券などの資産から取り崩されるため、必ずしも分配金あることが良いとは限りません。
為替ヘッジとはなんですか?
外国株式などに投資する際に、その国の通貨の変動に左右されないようにする投資信託です。そのぶん、少しコストがかかります。
投資信託の解約はいつでもできますか?
原則として、日時単位でいつでも換金解約することができます。

お申込みの流れ

    1. 1証券総合口座を開設する

      一般NISAのご利用には、事前もしくは同時に証券総合口座の開設が必要です。
      証券総合口座開設のお手続きの際に、一般NISAもあわせてお申し込みください。

    2. 2証券総合口座の開設完了

      証券総合口座の開設が完了後、最短5営業日(「かんたん口座開設」でお申し込みいただいた場合)で開設完了のご案内を簡易書留にて郵送いたします。

      当社から税務署へ、NISA口座開設の申請

      税務署の審査完了まで2~3週間(注)かかります。

    3. 3一般NISA口座開設完了

      税務署の審査完了後、当社にて一般NISA口座を開設します。一般NISA口座の開設には、お申し込みから3~4週間(注)かかります。

    4. 4対象ファンドを選ぶ

      オンラインサービスへログイン後、取引>投信積立よりファンドをお選びいただき、お申し込みください。

    5. 5一般NISAで投信積立スタート

      一般NISAの投信積立の払込み・買付けは、お手続きが完了次第、開始させていただきます。

    6. お取引開始

    • (注)期間は目安です。延長される場合もありますので余裕をもってお申し込みください。
    • 税務署の審査が通らなかった場合(すでに他の金融機関で開設済みの場合など)は、当社で開設できません。
    • ご提出いただきました書類の返却には応じかねますので、何卒ご了承ください。
    • お客様の状況により、必要な書類が異なることがありますので、詳しくはお取引店、または総合ダイヤルまでお問い合わせください。
    • 金融機関変更を利用してのお申し込み、また一度廃止したNISA口座の再開設のお申し込みの場合は、ご提出いただく書類が異なります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
      よくあるご質問 NISA口座を開設するには何が必要ですか?
    1. 1お手続き方法の選択

      オンラインサービスでは、「Web上で完結するお手続き」と「Web上で資料請求するお手続き(郵送)」の二つからお選びいただけます。また、お電話お取引店でも資料請求をおこなえます。

    2. 2必要書類をご提出

      WEB上のお手続き項目の入力、もしくはお取り寄せいただいた申込書類をご記入いただき、ご提出ください。

      当社から税務署へ、NISA口座開設の申請・承認

      税務署の審査完了まで2~3週間(注)かかります。

    3. 3対象ファンドを選ぶ

      オンラインサービスへログイン後、取引>投信積立よりファンドをお選びいただき、お申し込みください。

    4. 4一般NISAで投信積立スタート

      一般NISAの投信積立の払込み・買付けは、お手続きが完了次第、開始させていただきます。

    5. お取引開始

    • (注)期間は目安です。延長される場合もありますので余裕をもってお申し込みください。
    • 税務署の審査が通らなかった場合(すでに他の金融機関で開設済みの場合など)は、当社で開設できません。
    • ご提出いただきました書類の返却には応じかねますので、何卒ご了承ください。
    • お客様の状況により、必要な書類が異なることがありますので、詳しくはお取引店、または総合ダイヤルまでお問い合わせください。
    • 金融機関変更を利用してのお申し込み、また一度廃止したNISA口座の再開設のお申し込みの場合は、ご提出いただく書類が異なります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
      よくあるご質問 NISA口座を開設するには何が必要ですか?

一般NISAのご利用には、
証券総合口座の開設が必要です。
口座をお持ちでない方は、まずは証券総合口座開設をお申し込みいただき、
その際に、一般NISAをご選択ください。


すでに証券総合口座をお持ちの方はこちらからお申し込み

  • オンラインサービスにログイン後、「各種サービス関連」の「口座関連」から「少額投資非課税口座(NISA)」をお選びください。

キャンペーン実施中

キャンペーン期間中に対象銘柄を「投信積立」でお買付けいただいた場合、毎月のお買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額をキャッシュバックします。

【キャンペーン期間】2019年1月4日(金)~2023年12月29日(金)