つみたてNISA 投資がはじめての方でも始めやすい少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度 つみたてNISA 投資がはじめての方でも始めやすい少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは2018年1月から開始された「長期の積立・分散投資」を支援するための非課税制度です。
つみたてNISAでは、毎年40万円を上限として一定の投資信託が購入可能です。各年に購入した投資信託を保有している間に得た分配金と、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が購入した年から数えて20年間、課税されません。非課税で保有できる投資総額は最大800万円となります。

  • 運用時の税制優遇は 運用益が非課税
  • 非課税期間は 最長20年間(年間投資上限40万円)
  • 非課税投資総額は 最大800万円
  • 運用商品は 長期・積立投資向きと金融庁が認めた公募株式投資信託 など

つみたてNISAの投資イメージ

図:つみたてNISAの投資イメージ

つみたてNISAのメリット

  1. 1

    少額から投資が可能

  2. 2

    国の基準をクリアした
    ファンドに限定

  3. 3

    自動買付けで、
    手間いらず

1少額から投資が可能

つみたてNISAの年間投資上限額(非課税枠)は40万円までですが上限まで投資する必要はなく、少額からでも始められます。野村證券の毎月の最低投資金額は1,000円です。

2国の基準をクリアしたファンドに限定

しかも“資産形成をサポートする目線”で考えられた国の基準をクリアしているものに限られているので、資産形成に最適な商品ばかりになっています。
また、つみたてNISAで取り扱う商品は、購入時手数料が0円の「ノーロード」に限定されているため、費用負担が少なく済みます。

3自動買付けで、手間いらず

最初にファンドを決めておけば設定した金額で毎月自動で買付けしてくれます。
なお、野村のつみたてNISAなら、ファンドの買付中止、売却もウェブサイトから簡単にお手続きが可能です。

野村のつみたてNISAの特徴

  1. 1

    厳選商品ラインアップ

    初心者でも選びやすい厳選された商品ラインアップ。
    業界最低水準の低コストの商品も新登場

  2. 2

    手厚いサポート体制

    国内トップレベルのコールセンター体制

1厳選商品ラインアップ

安定的な資産形成に有効と考えられる、長期・積み立て・分散投資に適した低コストのファンドを選定。
さらにお客様が迷わず選びやすいよう、野村が自信を持ってお勧めできる7つのファンドだけに厳選しています。

業界最安の低コスト(注1)ファンド
野村スリーゼロ先進国株式投信

当ファンドは、お客様の資産形成のはじめの一歩を応援するため、お客様から受託する運用会社・販売会社・受託会社3社の信託報酬が2030年までゼロ(0円)(注2)となるつみたてNISA専用の投資信託です。このファンドの積立契約はインターネットからのみお申込みいただけます。

野村グループの信託報酬

  • 0円 運用会社(野村アセットマネジメント)
  • 0円 販売会社(野村證券)
  • 0円 受託会社(野村信託銀行)

野村スリーゼロ先進国株式投信

[野村アセットマネジメント]
つみたてNISA対象の海外株式型商品で最も合計運用残高の大きい(注3)先進国株式指数(MSCI-KOKUSAI指数(円換算ベース・為替ヘッジなし))をベンチマークとしています。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし なし(注2) なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク/為替変動リスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク
  • (注1)2020年6月30日現在、国内公募株式投資信託について野村アセットマネジメント調べ。
  • (注2)2030年12月31日までの信託報酬率を0%とします。2031年1月1日以降の信託報酬率は0.11%(税抜0.10%)以内の率とするものとし、同種ファンドにおける業界最低水準を目指して決定致します。
  • (注3)2020年6月30日現在、金融庁に届出された指定インデックス投資信託について野村證券調べ。

お好みで選べる商品ラインアップを他にもご用意

野村つみたて日本株投信 別称:つみたて日本株

[野村アセットマネジメント]
知名度が高く親しみのある日経平均株価(日経225)に採用されている銘柄に投資し、日経平均株価と連動する投資成果を目指して運用を行います。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 年0.187%
(税抜 年0.17%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

野村つみたて外国株投信 別称:つみたて外国株

[野村アセットマネジメント]
日本を除く先進国と新興国の株式全体に投資します。中長期的な世界の株価の動きをとらえた投資成果を目指します。原則として為替ヘッジなし。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 年0.209%
(税抜 年0.19%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク/為替変動リスク/カントリーリスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

野村6資産均等バランス 別称:つみたて6資産

[野村アセットマネジメント]
国内および外国の「債券」「株式」「REIT」6つの資産にバランスよく分散投資します。原則として毎月、リバランスを行います。原則として為替ヘッジなし。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 年0.242%
(税抜 年0.22%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク/金利変動リスク/信用リスク/為替変動リスク/リートの価格変動リスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

つみたて8資産均等バランス 別称:つみたて8資産

[三菱UFJ国際投信]
国内および外国の「債券」「株式」「REIT」を投資対象とします。先進国だけでなく新興国の「債券」「株式」にも投資することで、より幅広い資産に分散投資が可能になります。原則として為替ヘッジなし。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 年0.242%
(税抜 年0.22%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク/金利変動リスク/信用リスク/為替変動リスク/カントリーリスク/リートの価格変動リスク/その他のリスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

ひふみプラス

[レオス・キャピタルワークス株式会社]
国内外の上場株式を主要な投資対象とし、長期的な産業のトレンドを勘案しつつ、定性・定量の両方面から徹底的な調査・分析を行い、長期的な将来価値に対してその時点での市場価値が割安と考えられる銘柄に長期的に投資を行います。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 最大 年1.078%
(税抜 年0.98%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

コモンズ30ファンド

[コモンズ投信]
目に見える財務情報だけでなく、企業文化や経営力、ステークホルダーとの対話など、“見えない価値”にも着目し、投資先の企業を厳選します。長期的に成長を続ける質の高い「真のグローバル企業」を中心に約30銘柄を厳選し、企業・投資家との双方的な「対話」による企業価値の共創を目指します。

購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額
なし 最大 年1.078%
(税抜 年0.98%)
なし

ファンドの主なリスク

株価変動リスク


主なリスク

  • 上記の「主なリスク」に起因する基準価額の変動により、投資家の皆様が損失を被る可能性がございます。
  • 各ファンドのリスクは上記の「主なリスク」に限定されるものではありません。
  • 投資信託の手数料等およびリスクについて」もご参照ください。
  • 株価変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 信用リスク
  • 為替変動リスク
  • カントリーリスク
  • リートの価格変動リスク
  • その他のリスク

2手厚いサポート体制

野村のコールセンター

  • つながりやすい

    全国トップレベルの規模を誇る体制で、オペレーターがお応えしています。

  • 土日も受付

    忙しい平日には時間がなくても、ゆっくり週末にもお受けできる体制でお電話をお待ちしています。

  • 確かな知識

    オペレーター全員が、外務員資格を取得。確かな知識でお応えしています。

こうした高品質のサポート体制を心がけてきた結果、サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であるHDIの日本法人HDI-Japanより、コンタクトセンターの「問合せ窓口(コールセンター)」・「Webサポート」2部門で、「五つ星」認証を取得しました。


~HDI格付けベンチマーク 五つ星獲得~ <お問い合わせ窓口><Webサポート> 2部門で五つ星認証!

五つ星認証とは、HDI-Japanが提供するサポートサービスの格付け調査で最高評価の三つ星獲得に加え、五つ星認証プログラムの基準をクリアしたサポートセンターの証しです。

5 Stars Customer HDI-Japan 2018 5 Stars Support HDI-Japan 2018

90年以上培ってきた豊富な実績

90年以上の歴史と実績、世界に広がるリサーチネットワークをもつ野村ならではのノウハウと独自のソリューションで、お客様の信頼にお応えしていきます。
おかげさまで多くのお客様に選ばれています。

  • 口座数 532万口座
  • NISA開設
    口座数(累計)
    174万口座
  • 預り資産 104.0兆
  • 「口座数」…残あり顧客口座数、「NISA開設口座数(累計)」…ジュニアNISAを含む、「預り資産」…顧客資産残高
  • 2020年3月末時点(当社調べ)

つみたてNISAのご利用には、
証券総合口座の開設が必要です。
口座をお持ちでない方は、まずは
証券総合口座開設をお申し込みいただき、
その際に、つみたてNISAをご選択ください。


すでに証券総合口座をお持ちの方はこちらからお申し込み

NISA口座未開設の方

  • オンラインサービスにログイン後、「各種サービス関連」の「口座関連」から「少額投資非課税口座(つみたてNISA)」をお選びください。

つみたてNISA口座開設済みの方

  • オンラインサービスにログイン後、「投信積立」から、積み立てるファンドをお選びください。

つみたてNISAに関するよくあるご質問

NISAと、つみたてNISAは何が違うのですか?
大きな違いは年間の積立可能額と累積積立可能額が異なることです。NISAは年間120万円まで5年にわたり5つの枠(合計600万円)を同時に持てます。一方で、つみたてNISAは年間40万円までですが、期間は20年となっています(合計元本800万円)。
つみたてNISAは誰でもできますか?
日本国内に住む20歳以上の方であればだれでも利用できます。
NISAとつみたてNISAを同時に利用することはできますか?
できません。どちらか一方を選択する必要があります。
NISAからつみたてNISAに変更できますか?
できます。1年ごとに変更が可能です。
口座開設に必要なものはなんですか?
免許証などの本人確認書類や、個人番号カード、非課税適用確認書の交付申請書等の書類を提出する必要があります。
口座は、複数の金融機関で開設できますか?
いいえ。口座は、ひとりにつき1つの金融機関となっています。
金融機関の変更はできますか?
はい。年が変われば変更が可能です。
投資枠を使いきらなかった場合、翌年以降に繰り越すことはできますか?
いいえ。投資枠を翌年以降に繰り越すことはできません。
つみたてNISA口座内で損失が出た場合、他の証券口座と損益通算はできますか?
NISA口座内の取引で発生した売買損益は、他の口座との合算を行うことができません。
確定申告の必要はありますか?
いいえ、確定申告の必要はありません。
非課税期間の20年が終わるとどうなりますか?
非課税での運用が終了し、通常の証券口座と同じく課税されます。

お手続きの流れ

    1. 1証券総合口座を開設する

      つみたてNISAのご利用には、事前もしくは同時に証券総合口座の開設が必要です。
      証券総合口座開設のお手続きの際に、つみたてNISAもあわせてお申し込みください。

    2. 2証券総合口座の開設完了

      証券総合口座の開設が完了後、最短5営業日(「かんたん口座開設」でお申し込みいただいた場合)で開設完了のご案内を簡易書留にて郵送いたします。

      当社から税務署へ、NISA口座開設の申請・承認

      税務署の審査完了まで2~3週間(注)かかります。

    3. 3つみたてNISA口座開設完了

      税務署の審査完了後、当社にてつみたてNISA口座を開設します。つみたてNISAの口座が開設されるには、お申し込みから3~4週間(注)かかります。

    4. 4対象ファンドを選ぶ

      オンラインサービスへログイン後、取引>投信積立の「つみたてNISA専用銘柄」からお選びいただき、お申し込みください。

    5. 5つみたてNISAで投信積立スタート

      つみたてNISAの投信積立の払込み・買付けは、お手続きが完了次第、開始させていただきます。

    6. お取引開始

    • (注)期間は目安です。延長される場合もありますので余裕をもってお申し込みください。
    • 税務署の審査が通らなかった場合(すでに他の金融機関で開設済みの場合など)は、当社で開設できません。
    • ご提出いただきました書類の返却には応じかねますので、何卒ご了承ください。
    • お客様の状況により、必要な書類が異なることがありますので、詳しくはお取引店、または総合ダイヤルまでお問い合わせください。
    • 金融機関変更を利用してのお申し込み、また一度廃止したNISA口座の再開設のお申し込みの場合は、ご提出いただく書類が異なります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
      よくあるご質問 NISA口座を開設するには何が必要ですか?
    1. 1お手続き方法の選択

      オンラインサービスでは、「Web上で完結するお手続き」と「Web上で資料請求するお手続き(郵送)」の二つからお選びいただけます。また、お電話お取引店でも資料請求をおこなえます。

    2. 2必要書類をご提出

      WEB上のお手続き項目の入力、もしくはお取り寄せいただいた申込書類をご記入いただき、ご提出ください。

      当社から税務署へ、NISA口座開設の申請・承認

      税務署の審査完了まで2~3週間(注)かかります。

    3. 3対象ファンドを選ぶ

      オンラインサービスへログイン後、取引>投信積立の「つみたてNISA専用銘柄」からお選びいただき、お申し込みください。

    4. 4つみたてNISAで投信積立スタート

      つみたてNISAの投信積立の払込み・買付けは、お手続きが完了次第、開始させていただきます。

    5. お取引開始

    • (注)期間は目安です。延長される場合もありますので余裕をもってお申し込みください。
    • 税務署の審査が通らなかった場合(すでに他の金融機関で開設済みの場合など)は、当社で開設できません。
    • ご提出いただきました書類の返却には応じかねますので、何卒ご了承ください。
    • お客様の状況により、必要な書類が異なることがありますので、詳しくはお取引店、または総合ダイヤルまでお問い合わせください。
    • 金融機関変更を利用してのお申し込み、また一度廃止したNISA口座の再開設のお申し込みの場合は、ご提出いただく書類が異なります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
      よくあるご質問 NISA口座を開設するには何が必要ですか?

つみたてNISAのご利用には、
証券総合口座の開設が必要です。
口座をお持ちでない方は、まずは
証券総合口座開設をお申し込みいただき、
その際に、つみたてNISAをご選択ください。


すでに証券総合口座をお持ちの方はこちらからお申し込み

NISA口座未開設の方

  • オンラインサービスにログイン後、「各種サービス関連」の「口座関連」から「少額投資非課税口座(つみたてNISA)」をお選びください。

つみたてNISA口座開設済みの方

  • オンラインサービスにログイン後、「投信積立」から、積み立てるファンドをお選びください。