ニュースリリース・各種お知らせ

第三者による不正なログインおよび取引にご注意ください

2016年2月19日 野村證券株式会社

第三者による不正なログインおよび取引被害にあわないために、ご使用のパソコンのセキュリティ対策やパスワード等の管理など、以下の例を参考に対策を行ってください。

パスワード等の情報はパソコン内に保存しないでください。

パスワード等を列挙したファイルが、ウィルスによって盗まれる可能性があります。

ログイン情報などの重要な情報を、ファイル等に記載してパソコン内に保存しておくと、ウィルスに感染した場合に外部流出する可能性があります。

イメージ図

拡大する

OS・ブラウザは常に最新の状態にアップデートしてください。

パソコンのOSやブラウザなどの脆弱性につけこんだウイルスに感染させられる可能性があります。

ウィルスの中には、お使いのパソコンのOSやソフトウェアなどの脆弱性につけこむものも存在します。
バージョンの古いパソコンやソフトウェアの場合、脆弱性が残っている場合があり、そのような状態のままでパソコンを利用し続けることは危険です。
パソコンのOSやブラウザは常に最新の状態にアップデートしてください。

イメージ図

拡大する

最新のセキュリティ対策ソフトをご利用ください。

セキュリティ対策が十分でない場合、ご使用のパソコンがウィルス等に感染し、パスワード等が盗まれる可能性があります。

ウイルス対策ソフトによりウイルスを検知・駆除した状態でご利用ください。

イメージ図

拡大する

不審な画面が表示された場合にはID・パスワード等は絶対に入力しないでください。

当社の画面を模倣した不正な画面にお客様を誘導し認証情報を入力させられ、ID・パスワードを盗み取られる可能性があります。

不審な画面が表示された場合には、ID・パスワード等は絶対に入力しないでください。

イメージ図

拡大する

パスワードは定期的に変更してください。

同じパスワードを長期間利用していると、不正ログインの被害にあうリスクが高まります。

ご自身にご認識が無い場合でもパスワードが流出する可能性があるため、パスワードは定期的に変更してください。

イメージ図

拡大する