お取引のルール(投信積立)

「投信積立」の新規申込みおよびご契約内容変更のお手続きが可能です。

投信積立とは

「投信積立」とは、一度ご契約いただくと、毎月1回、あらかじめ指定した投資信託に決まった金額を投資する積立サービスです。
資産形成の手段の一つとして、ご利用いただけます。

お申込金額

ファンドごとに1,000円以上、1,000円単位でご指定ください。また、毎月の積立金額に加えてボーナス月など、年2回(任意の2ヶ月を指定できます)、1,000円単位での増額が可能です。
上限金額は引落金額合計9999万9,000円といたします。

取扱ファンド

弊社が指定する投信積立対象のファンドといたします。

お申込受付時間

受付日・時間帯 お取扱日
平日 6:00~20:00 当日
平日 20:00~翌2:00(※)
休日(土・日・祝) 6:00~翌2:00(※)
翌営業日
  • 引落方法を「銀行・金融機関口座からの引落し【Web完結】(SMBCファイナンスサービス)」とする新規申込みについては、平日は20:00~翌1:30、休日(土・日・祝)は6:00~翌1:30となります。
    また、SMBCファイナンスサービスおよび各金融機関のシステムメンテナンス等でご利用いただけない場合がございます。システムメンテナンス等の情報については、各金融機関のホームページ等でご確認ください。

新規申込み

以下の引落方法による投信積立の新規契約のお申込ができます。
ファンドごとに「毎月の積立額」「増額の指定」および「NISA優先(NISA口座開設済の場合)」を指定することができます。
  • 「野村MRFからの引落し(毎月月末)」をご希望の場合は、お取引店までご連絡ください。
引落方法(注1) お手続きについて
【Web完結】
銀行・金融機関口座からの引落し
(SMBCファイナンスサービス)

(注2)
【引落日】毎月27日(注3)
【買付申込日】16日の翌営業日
※個人のお客様のみ
・Webでお申込み手続きが完了します。
・引落日の7営業日前の20:00までに受付完了したお申込みは、当月より引落しを開始します。
ご利用可能な金融機関はこちら(ゆうちょ銀行は対象外です。)
 (SMBCファイナンスサービスサイトに遷移します。)
・当社受付可能時間であっても、SMBCファイナンスサービスおよび各金融機関のシステムメンテナンス等でご利用いただけない場合がございます。システムメンテナンス等の情報については、各提携金融機関のホームページ等でご確認ください。
・金融機関サイトでのご利用環境(端末、OS、ブラウザ)は各金融機関にお問い合わせください。
・お手続きの中断等により、正常に受付けできなかったお申込みについては、「お客様へのご連絡」にて、「【投信積立契約申込】お手続きのお願い」をお知らせします。
【郵送による手続き】
銀行・金融機関口座からの引落し
(JCB集金代行)
(注2)
【引落日】毎月10日(注3)
【買付申込日】月末の翌営業日
・Webからの登録後、お申込書を郵送させていただきます。
・必要事項のご記入、および金融機関のお届出印をご捺印の上、弊社宛てにご返送ください。
・お申込書が弊社に到着した約2ヶ月後から引落しを開始します。
ご利用可能な金融機関はこちら
【郵送による手続き】
ゆうちょ銀行口座からの引落し

(注2)
【引落日】毎月12日(注3)
【買付申込日】16日の翌営業日
・Webからの登録後、お申込書を郵送させていただきます。
・必要事項のご記入、および金融機関のお届出印をご捺印の上、弊社宛てにご返送ください。
・お申込書が弊社に到着した約2ヶ月後から引落しを開始します。
【Web完結】
野村MRFからの引落し

【自動換金日】16日(注4)
【買付申込日】16日(自動換金日)の翌営業日
※個人のお客様のみ
・Webでお申込み手続きが完了します。
・買付申込日3営業日前の20:00までに受付完了したお申込みは、当月より引落しを開始します。
・野村MRFの残高が不足している場合は預り金からのお引落しとなります。
(注1)引落日、自動換金(解約)日、買付申込日は営業日の都合上、多少前後する場合があります。
    詳しくは「引落日(換金日)と買付申込日」をご参照ください。
(注2)引落し金融機関口座は、弊社口座と同一名義の口座をご指定ください。
(注3)引落日が非営業日の場合は引落予定日の翌営業日となります。
(注4)毎月16日を自動換金日とし、自動換金日の前営業日に野村MRFを自動解約します。
    自動換金日 が非営業日の場合は、その前営業日が自動換金日となります。
    (例)15日(土)、16日(日)の場合
       14日(金)が自動換金日となり、13日(木)に野村MRFを自動解約します。
  • ファンドごとに異なる引落方法を指定することはできません。
  • 引落方法を給与天引とするお申込みはWebでの受付はできません。
下記の項目についてご指定ください。
項目 内容
毎月の積立額 1,000円以上、1,000円単位でご指定ください。
増額の指定 増額金額(1,000円以上1,000円単位)および増額月(年2回まで)をご指定ください。増額月は任意に指定することができ、1月と2月など連続する2ヶ月を指定することも可能です。
増額月を指定する場合は、「増額月の指定方法」をご参照ください。
※つみたてNISA専用ファンドをお申込みの場合、増額の指定は行えません。
NISA優先 NISA口座、つみたてNISA口座を開設されているお客様は、NISA(非課税)でのお買付けを優先させることができます。

〇NISA(非課税)での買付
 「する」を指定してください。
 つみたてNISA専用ファンドの場合は、「する」と表示されます。
〇特定・一般(課税)での買付
 「しない」を指定してください。

投信積立契約変更(ファンド追加・変更・中止)

給与天引を除く引落方法について、以下のお手続きが可能です。
項目 内容
ファンド追加 積立てるファンドの追加ができます(引落方法は同一となります)。
毎月の積立額 ファンドごとに毎月の積立金額を変更することができます。
【積立額】1,000円以上、1,000円単位
増額の指定 増額の指定内容を変更することができます。(つみたてNISA専用ファンドをお申込みの場合、増額の指定は行えません。)
引落方法により増額月の指定方法が異なります。詳しくは「増額の指定方法」をご参照ください。
【増額月】年2回まで指定可能
【増額金額】1,000円以上1,000円単位
NISA優先 NISA口座、つみたてNISA口座を開設されているお客様は、NISA(非課税)でのお買付けを優先させることができます。

〇NISA(非課税)でのお買付け
 「する」を指定してください。
 つみたてNISA専用ファンドの場合は、「する」と表示されます。
〇特定・一般(課税)でのお買付け
 「しない」を指定してください。
積立中止 ファンドごとに積立を中止することができます。
※積立中止済ファンドの積立を再開する場合は、お取引店までお申出ください。
  • ファンドの変更をご希望の際は、契約済ファンドの積立中止と、ファンド追加を行ってください
  • 投信積立の契約解除については、お取引店までお申出ください。
  • ファンドごとに異なる引落方法を指定することはできません。
  • 引落方法を給与天引とするご契約内容の変更等はWebでの受付けはできません。
  • 買付規制中のファンドについては、積立中止のお申込みのみお手続きいただけます。積立額等の変更については、お取引店までお申出ください。
  • 引落日、自動換金(解約)日、買付申込日は営業日の都合上、多少前後する場合があります。詳しくは「引落日(換金日)と買付申込日」をご参照ください。
  • すべてのファンドの積立を中止された場合は、一定期間を経過後、投信積立契約を解約させていただきます。
  • 3回連続して積立資金の引落しが行えなかった場合は、次回以降の引落を中止し、1か月以内に投信積立契約を解約させていただきます(引落中止中は「引落方法」欄に「引落停止中」と表示します)。
※積立額変更とNISA優先区分の変更を同時に行う場合のご注意
積立額変更とNISA優先区分の変更は、適用開始となるタイミングが異なります。
(NISA優先区分の変更は、引落し方法にかかわらず、買付申込日の前営業日20:00までに変更を行うと、申込後最初に到来する買付申込分から変更が適用されます。)
積立金額の変更とNISA優先区分の変更を同時に行う場合、それぞれの変更内容の適用開始月が異なる場合があります。「投信積立契約変更-確認-」画面で各項目の変更開始月をご確認のうえ、お手続きください。

増額の指定方法

※つみたてNISA専用ファンドをお申込みの場合、増額の指定は行えません。

【増額月の指定について】

年1回または年2回、増額月を任意に指定することが可能です。「5月と6月」など連続した2ヶ月を指定することも可能です。 増額月の指定方法は引落方法ごとに異なります。
引落方法 増額月の指定方法
銀行・金融機関口座からの引落し
(SMBCファイナンスサービス)
【引落日】27日
増額する「引落月」をご入力ください。
銀行・金融機関口座からの引落し
(JCB集金代行)
【引落日】10日
増額する「引落月」をご入力ください。
ゆうちょ銀行口座からの引落し 【引落日】12日
増額する「引落月」をご入力ください。
MRFからの引落し
(毎月16日)
【自動換金日】16日
増額する「引落月」をご入力ください。
MRFからの引落し
(毎月月末)
【自動換金日】月末
増額する「引落月の翌月」をご入力ください。
  • 引落日、自動換金(解約)日、買付申込日は営業日の都合上、多少前後する場合があります。詳しくは「引落日(換金日)と買付申込日」をご参照ください。

【増額金額の入力について】

金額欄には、毎月の積立金額に加えて、1,000円単位で「増額する金額」をご入力ください。
【例】毎月10,000円の積立を行い、特定の月に「20,000円」分を増額して「合計30,000円」のお買付けをご希望の場合は、増額金額欄は「20,000円」とご入力ください。 ※20,000円の場合は、「20」と入力します。

引落日(換金日)と買付申込日

引落方法 引落日・換金日(※1) 買付申込日(※1)
銀⾏・⾦融機関⼝座からの引落し
(SMBCファイナンスサービス)
27日(※2) 16日の翌営業日
銀行・金融機関口座からの引落し
(JCB集金代行)
10日(※2) 月末の翌営業日
ゆうちょ銀行口座からの引落し 12日(※2) 16日の翌営業日
MRFからの引落し(毎月16日) 16日(※3) 16日(※3)の翌営業日
MRFからの引落し(毎月月末) 月末日(※3) 月末(※3)の翌営業日
  • 1 引落日、自動換金(解約)日、買付申込日は営業日の都合上、多少前後する場合があります。以下の「投信積立 引落日/MRF自動解約日/買付申込日 スケジュール表」をご確認ください。
  • 2 引落日が非営業日の場合は引落予定日の翌営業日となります。
  • 3 毎月16日または月末を自動換金日とし、自動換金日の前営業日に野村MRFを自動解約します。
     自動換金日 が非営業日の場合は、その前営業日が自動換金日となります。
     (例)15日(土)、16日(日)の場合
        14日(金)が自動換金日となり、13日(木)に野村MRFを自動解約します。
     (例)31日(土)の場合
        30日(金)が自動換金日となり、29日(木)に野村MRFを自動解約します。

各月の買付申込日における投信積立の申込締切日時

各月の買付申込日における、投信積立の申込(新規、ファンド追加、変更、中止)締切日時は引落方法により異なります。
引落方法 申込締切日時
銀行・金融機関口座からの引落し
(SMBCファイナンスサービス)
引落日7営業日前の20:00
銀行・金融機関口座からの引落し
(JCB集金代行)
引落日9営業日前の20:00
ゆうちょ銀行口座からの引落し 引落日4営業日前の20:00
MRFからの引落し(毎月16日) 買付申込日3営業日前の20:00
MRFからの引落し(毎月月末) 買付申込日3営業日前の20:00
※NISA優先区分の変更について
NISA優先区分の変更は、引落方法にかかわらず、各月の買付申込日前営業日の20:00が締切となります。変更後、最初に到来するお買付けから変更内容を適用いたします。
積立金額の変更とNISA優先区分の変更を同時に行った場合、それぞれ異なる変更開始月となることがありますのでご注意ください。

※「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月27日】(SMBCファイナンスサービス)」および、「MRFからの引落し」での引落契約の変更による締切日時等については、引落契約の変更スケジュールをご確認ください。

NISA口座ご利用時のご留意点

  • NISA非課税対象として投信積立でお買付けいただいた投資信託の分配金は、非課税でお受取いただけますが、分配金の再投資は課税対象のお買付けとなります。
  • 一般NISAの場合、非課税枠(年間120万円)を超過するお買付けは課税対象となります。なお、投信積立での1回のお買付金額が非課税枠の残額を超過する場合は、枠内に収まるお買付分のみを非課税対象とし、その他は課税対象となります。また、非課税対象が複数ある場合、当社の定める優先順位で、枠内に収まるお買付分のみを非課税対象とし、その他は課税対象となります。
    (例)少額投資非課税枠が残り2万円で、お買付銘柄の引落金額が3万円の場合、2万円が非課税対象、1万円が課税対象となります。
  • つみたてNISAの場合、非課税枠は年間40万円ですが、お申込みいただける毎月の払込金額の上限は3万3千円です。毎月の払込金額合計が3万3千円以下となるようお申込みください。
  • 年内に非課税枠を超過し、一旦課税対象のお買付けとなった場合でも、翌年NISA口座が開設されていれば、翌年のお買付けは改めて非課税対象となります。
  • 一旦、NISA優先をご指定いただいた場合であっても、NISA口座の閉鎖等を行った場合は、非課税でのお買付けとはなりません(一般NISAの場合は課税でのお買付け、つみたてNISAの場合はつみたてNISAにおける投信積立契約の解約となります)。
  • お申込書等にてNISA優先をご指定いただいた場合であっても、お買付時にNISA口座(非課税枠)が開設されていない場合は、課税でのお買付けとなります。

投信積立引落契約変更

「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月27日】(SMBCファイナンスサービス)」および、「MRFからの引落し」を引落方法としてご契約の場合、オンラインサービスで引落契約内容を変更することができます。引落方法により変更可能な内容は異なります。
  • 「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月10日】(JCB集金代行)」、「ゆうちょ口座からの引落し」にかかる引落口座の変更や、引落方法の変更は書類でのお手続きとなります。
    書類のご請求はオンラインサービスからお手続きいただくか、お取引店までご連絡ください。
  • 法人のお客様および一部の金融商品仲介口座等のお客様の引落契約変更は書類でのお手続きとなります。書類のご請求はお取引店までご連絡ください。
引落方法 変更内容
銀行・金融機関口座からの引落し
(SMBCファイナンスサービス)
引落金融機関・口座等の変更
「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月27日】(SMBCファイナンスサービス)」において、引落しの金融機関、口座等を変更することができます。氏名変更に伴う引落口座の名義人名変更も可能です。
・引落日を変更することはできません。
・引落日7営業日前の20:00までに手続き完了すると、当月より変更内容が適用されます。
・変更手続きのタイミングにより、変更後の引落契約による引落し・買付けが開始される月が異なります。
詳しくは「引落契約変更による投信積立買付スケジュールへの影響について」をご参照ください。
・引落し金融機関口座の名義人名を変更する場合は、弊社の証券口座の氏名変更完了後にお手続きください。
MRFからの引落し
(毎月16日)(毎月月末)
引落方法の変更
「野村MRFからの引落し(毎月16日)(毎月月末)」から「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月27日】(SMBCファイナンスサービス)」に引落方法を変更することができます。
・引落日は毎月27日(非営業日の場合は、翌営業日)となります。
手続きのタイミングにより、変更後の引落契約による引落し・買付けが開始される月が異なります。
また、引落し・買付けがされない月が発生する場合があります。
これにより、つみたてNISAの非課税枠を使い切れない場合がございますのでご注意ください。

詳しくは「引落契約変更による投信積立買付スケジュールへの影響について」をご参照ください。
  • お客様のご意向による積立休止口座については、引落契約の変更手続きは可能ですが、積立は再開されません。積立の再開をご希望の場合は、お取引店までご連絡ください。
    引落停止口座(3回連続して積立資金の引落しが行えなかった口座で「引落方法」欄に「引落停止中」と表示されます)については、1か月以内に投信積立契約を解約させていただきます。再度、投信積立をご希望の場合は、解約後に改めて新規契約として投信積立をお申込みください。

引落契約変更による投信積立買付スケジュールへの影響について

  • 変更手続きのタイミングにより、変更後の引落契約による引落し・買付けが開始される月が異なります。
    変更後の引落契約による初回引落日、初回買付日については、「引落契約の変更スケジュール」をご確認ください。
  • 引落方法を「MRFからの引落し(毎月16日)(毎月月末)」から「銀行・金融機関口座からの引落し【毎月27日】(SMBCファイナンスサービス)」に変更される場合、手続きのタイミングによっては、引落し・買付けがされない月が発生する場合があります。
    これにより、つみたてNISAの非課税枠を使い切れない場合がございますのでご注意ください。

    お手続きの際は、必ず「引落契約の変更スケジュール」をご確認のうえお申込みいただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード