債券

本・支店のみの取り扱いです。
野村ネット&コールでの取り扱いはありません。

新発債券情報


新発債券一覧

新発債券の銘柄一覧とそのご案内資料を閲覧することができます。

詳しくはこちら

個人向け国債の特徴や種類、募集条件をご覧になれます。

詳しくはこちら

銘柄一覧(購入単価、利回り等)をご覧になれます。

詳しくはこちら

銘柄一覧(購入単価、利回り等)をご覧になれます。

詳しくはこちら

CBの特徴や銘柄一覧、お取引などについてご覧になれます。

詳しくはこちら

<野村證券の強み>
債券の魅力

豊富な取り扱い銘柄

債券資本市場リーグテーブル円債総合部門2位(注1)である野村證券ならではの豊富な銘柄を多数取り扱っています。

外債も多く取り扱い

円債だけでなく、幅広い通貨で豊富な種類の外債を取り扱っています。

口座管理料は無料

口座管理料は国債はもちろん外債も無料です。

  • (注1)出所:THOMSON REUTERS

債券がはじめての方へ

  • 債券がはじめての方へイメージ

債券取引ガイド

債券投資をはじめるためのポイントや利益を得るしくみ、上手な活用法などをご紹介します。

  • 債券とは
  • 債券購入時のポイント
  • 債券投資のメリット

債券の手数料等およびリスクについて

債券を募集・売出し等その他、野村證券との相対取引によってご購入いただく場合は、購入対価のみのお支払いとなります。債券は、市場の金利水準の変動等により債券の価格が変動しますので、損失が生じるおそれがあります。さらに外国債券は、為替相場の変動等により元本損失を生じる場合があります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により元本損失を生じる場合があります。詳しくは、当サイトの「手数料等およびリスク・ご注意事項」をよくお読みください。