ファンドるいとう(投信積立)

野村證券のファンドるいとう(投信積立)

「ファンドるいとう」とは、一度ご契約いただくと、毎月1回、あらかじめ指定した投資信託に決まった金額を投資する積立サービスです。

野村證券のファンドるいとう(投信積立)ファンドるいとう
3つの魅力って?

Point1

少額から投資が可能!

最低5,000円から投資が可能です。一度にまとまった投資資金のない方でも、ご自身の資金計画にあわせて長期的に投資ができます。(注)

Point2

自動引き落としだから手間いらず!

毎月自動引き落としでお買付けいただくため手間いらず。また、投資タイミングについても悩む必要はありません。

Point3

投資タイミングの分散によりリスクを低減!

毎月1回積立を続けることで投資タイミングが分散され、リスクの低減が期待されます。

定期的に一定額を購入する効果って?

  • (注)お申込み単位は、お取引窓口(口座)により異なります。(野村證券本・支店:5,000円以上 1,000円単位/野村ネット&コール:1,000円以上1,000円単位)

さらにNISA口座をお持ちの方なら非課税のメリットも

NISA口座で公募株式投資信託を買付けいただくと、売買益や分配金等が非課税になります。ファンドるいとうなら毎月の買付額が指定できるので、計画的に投資することができます。

NISAについて詳しくはこちら新しいウィンドウで開きます
NISA口座を開設するには新しいウィンドウで開きます

野村證券のファンドるいとう(投信積立)ファンドるいとう
人気銘柄ランキング
~契約件数が多いファンド ベスト5~

(期間:2017年6月1日~2017年6月30日)

本・支店

  • 本・支店での「ファンドるいとう」契約件数上位5銘柄です。

野村ネット&コール

  • 野村ネット&コールでの「ファンドるいとう」契約件数上位5銘柄です。

探し方いろいろ!さまざまな切り口から選ぶなら

  • 購入時手数料無料の銘柄は、野村ネット&コールでお選びいただけるラインアップです。

積立金額をシミュレーションするには

みらい電卓

野村證券のファンドるいとう(投信積立)ファンドるいとう
よくあるギモン

長期投資はしたいけど、値下がりが怖い。できるだけリスクを抑えたいが…

投資対象の資産や地域が異なるファンドを複数組み合わせれば、手軽に資産分散・地域分散が実現し、分散投資の効果でリスクの低減が期待できます。

ファンドるいとうの場合、少額から積み立てられるので、様々な種類の投信を購入しやすいのが魅力です。

例えば、ある投資対象が大きく値下がりしても、他の投資対象の値上がりで 損失を相殺したり、低減する効果が期待できます。

ファンドるいとうはなぜ平均買付コストを下げることが期待できるの?

一定期間ごとに定額で購入した場合、一定口数ずつ定量で購入した場合と比較して平均購入単価を抑える効果が期待できます。

定期的に一定額を購入する効果って?

ファンドるいとう(投信積立)をはじめよう!まずは口座開設から。

ファンドるいとう(投信積立)開始までの流れ

口座開設

本・支店または、野村ネット&コールの口座を開設してください(注)。

ファンドを選ぶ

積立をしたいファンドを選んでください。

お申し込み

お取引店または画面の流れに従ってお申し込みください。

スタート

  • (注)NISAでお申し込みの場合は、あわせてNISA口座の開設が必要です(NISA口座について新しいウィンドウで開きます)。

こちらの商品・サービスに関する資料請求はこちら

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明PDFを開く

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます