本・支店と野村ネット&コールの違い

野村證券には、店舗でコンサルタントと相談しながらお取引をする「本・支店」と、店舗を持たずインターネット・電話でご自身でお取引をする「野村ネット&コール」の2つのお取引口座からお選びいただけます。

2つのお取引口座

本・支店は、店頭でのご相談、担当者による情報提供などのサービスが受けられるのが特長です。
一方で野村ネット&コールは、店舗がありませんが、インターネットに特化した専用の取引システムを利用することができ、電話でのサポートを受けられます。

担当者と相談しながらお取引

 

本・支店

こんな方におすすめ
  • 情報収集・分析のサポートをして欲しい
  • アドバイスを受けながらじっくり取引したい
  • 相続について専門家に相談したい
  • 退職金の運用を検討・相談したい


ネット・電話で自分でお取引

 

野村ネット&コール

こんな方におすすめ
  • 投資情報は自分で収集・分析したい
  • 手数料を抑えながらスピーディーに取引したい
  • ネット取引をしたいけど、電話で質問もしたい
  • 使いやすいシンプルな画面で取引したい


取扱商品

本・支店(店舗)と野村ネット&コールでは、取扱商品が異なります。

<主な取扱商品・サービス>

主な取扱商品・サービスイメージ

拡大する

  • お取引口座によって取り扱いできる商品が異なることがあります。
  • 野村ネット&コール口座ではPO(公募・売出し株式)を取り扱っておりません。

口座管理料

口座管理料は「本・支店」「野村ネット&コール」どちらも無料です。

手数料の比較例(国内株式売買手数料)

本・支店、野村ネット&コールは手数料の体系が異なります。
以下は、約定金額が50万円、100万円、300万円、500万円のインターネットでお取引した場合の一例です。詳細はリンク先の手数料ページをご覧ください。

インターネットでのご注文

現物取引手数料(税込)

約定金額 本・支店 野村ネット&コール
50万円の場合 3,510円 515円
100万円の場合 5,983円 1,029円
300万円の場合 14,623円 3,086円
500万円の場合 22,939円 5,142円
  • 本・支店は、野村ホームトレードから発注した場合
  • 本・支店の現物取引は、野村のエコ割を最大限適用した場合
  • 野村ネット&コールは、「そのつどプラン」を選択した場合

今すぐ!口座開設(無料)

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。