証券総合口座開設(本・支店)

ステップ 1

口座開設申込書の請求


まずは、口座開設申込書をご請求ください。

インターネット お電話 ご来店

申込書請求画面に必要事項をご入力の上、お申し込みください。

口座開設申込書の資料請求新しいウィンドウで開きます

はじめてのお客様専用ダイヤルにご連絡ください。

0120-566-166

(平日 8:4020:00、土日 9:0017:00(祝日・年末年始を除く))

ご希望の支店店頭までご来店ください。ご来店の際には、マイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類の「原本」・ご印鑑をご持参ください。

ステップ 2

口座開設申込書に記入


書類は4枚あります。各書類に必要事項をご記入ください。

  • 1枚目:証券総合サービス申込書(注1)
  • 2枚目:マイナンバー提供書
  • 3枚目:お客様カード
  • 4枚目:野村ホームトレード利用申込書兼 野村カード発行申込書兼 野村ホームバンキング普通預金口座開設申込書(注2)
  • (注1)特定口座、NISA口座もあわせてお申し込みいただけます。
  • (注2)野村ホームトレード利用申込書については、不要な方のみチェックしてください。

ステップ 3

マイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類の準備


お取引口座を開設いただくにあたり、法令によりマイナンバー(個人番号)の確認書類、および申込書にご記入いただいた氏名・住所・生年月日をご確認できる本人確認書類が必要です。

マイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類新しいウィンドウで開きます

本・支店窓口にてお申し込みの場合 郵送にてお申し込みの場合

マイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類の「原本」をご用意ください。

マイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類の「コピー」をご用意ください。

  • ご本人に加えて、親権者、取引代理人等の本人確認が必要となる場合がございます。

野村でNISA新しいウィンドウで開きます

ステップ 4

口座開設申込書を返送


口座開設申込書とマイナンバー(個人番号)確認書類、本人確認書類を郵送またはお近くの本・支店店頭窓口にてご提出ください。

  • 口座開設には数日かかりますので、あらかじめご了承ください。
  • 口座開設基準に合致しない場合等、口座開設をお断りする場合がございます。

ステップ 5

口座開設の審査


当社に口座開設申込書類が到着後、書類の内容を確認・審査のうえ、お客様の口座を開設します。(当社の証券取引口座開設基準および証券総合取引口座開設審査基準に基づき口座開設の可否を審査いたします。) 審査にあたり、当社が必要と判断した場合はお電話で確認させていただくことがあります。 審査の結果、ご希望にそえない場合があります。その理由については開示いたしませんのでご了承ください。

ステップ 6

口座開設完了


口座開設申込書をいただいてから約4~5営業日で口座開設が完了します。
口座開設完了後、1週間以内に

  • 口座開設のご案内
  • 「野村ホームトレード」ログインパスワードおよび取引パスワードのお知らせ(野村ホームトレードをお申し込みの方)
  • 野村カード(発行をご希望された方)

を簡易書留にてご郵送いたします。

今すぐ!口座開設(無料)

本・支店

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、年金保険・終身保険・養老保険の場合は商品ごとに設定された契約時・運用期間中にご負担いただく費用および一定期間内の解約時の解約控除、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または委託証拠金をいただきます。信用取引、先物・オプション取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。証券保管振替機構を通じて他の証券会社等へ株式等を移管する場合には、数量に応じて、移管する銘柄ごとに10,800円(税込み)を上限額として移管手数料をいただきます。有価証券や金銭のお預かりについては、料金をいただきません。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。