証券用語解説集

アンブレラ型投資信託(あんぶれらがたとうししんたく)

分類:投資信託

ひとつの投資信託の中にサブファンドといわれる複数のファンドを設定できる仕組みをもった投資信託のこと。一般的に、サブファンドは投資対象となる資産や通貨が異なるファンドを設定する。

アンブレラ型投資信託のメリットとして、サブファンド間でスイッチングが容易であり、その時々の投資環境に適したサブファンドを組み合わせることで、効率的なリターンを追求できる点がある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。