証券用語解説集

FFレート(えふえふれーと)

分類:金利・為替

米国のFRS(連邦準備制度)の加盟銀行は、預金残高の一定割合を連邦準備銀行に預け入れることが義務付けられている。この預け入れるべき資金が不足している場合に、加盟銀行が互いに短期資金をやりとりする市場で成立する金利のことをFFレートという。なお、FFレートが成立する市場をフェデラルファンド市場といい、日本のコール市場にあたる。

FRBが行う金融政策の誘導目標金利となっており、米国の政策金利である。

FRBは景気が減速した場合はFFレートを下げて資金供給量を増やし、景気が過熱した場合はFFレートを上げて資金供給量を抑制し、需給調節を行っている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。