証券用語解説集

EV/EBITDA倍率(いーぶい/いーびっとでぃーえーばいりつ)

分類:分析・指標

EV(企業価値)がEBITDAの何倍になっているかを表す指標で、企業の買収に必要な時価総額と、買収後の純負債の返済に必要な金額を、EBITDAの何年分で賄えるかを表す。簡易買収倍率とも呼ばれている。

企業活動において、電機・機械、自動車などの産業は、世界規模で企業活動をおこなっているため、株価を比較する際に共通の尺度が必要となる。現在、世界的な株価比較の尺度として、EV/EBITDA倍率が広く使われている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。