証券用語解説集

限月(げんげつ)

分類:取引(売買)

オプション取引や先物取引は取引できる期間が決まっており、この満期月を限月と呼ぶ。 国内では、オプション取引は毎月が限月となり、先物取引では、3月、6月、9月、12月が限月となる。清算しなければならない満期日の清算価格を特別清算指数SQ(Special Quotation)と呼び、満期日の前営業日である取引最終日まで反対売買をしない場合は、当初の売買価格とSQ値との差額で自動的に決済される。また、次の限月以降も建て玉を継続するために、期限を乗り換えることをロールオーバーという。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。