証券用語解説集

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)

分類:インデックス

日経平均、日経225とも呼ばれる日本の株式市場を代表する株価指数。全構成銘柄の修正株価(みなし額面で旧50円額面水準に修正した値)を、指数の連続性を保つために調整された除数で割って求める。

1950年9月7日に算出を開始(指数値は1949年5月16日=東証再開日まで遡及計算)し、東京証券取引所で株式が立会取引されている時間帯に5秒間隔で算出。対象となる225銘柄は、日本経済新聞社が東京証券取引所第一部上場銘柄から市場流動性の高い銘柄を中心にセクター(業種)間のバランスに考慮して選定し、年に1回定期見直しを行う。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。