証券用語解説集

大底(おおぞこ)

分類:相場・格言・由来

マーケットで使われる用語で、ある一定期間に付けたいくつかの安値のうち、最も低い水準を大底という。例えば、相場が下げ止まり、回復基調に転換することを「大底を入れる」と表現する。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。