証券用語解説集

埋める(うめる)

分類:相場・格言・由来

配当落ち、権利落ちなどで下がった株価が理論的な落ち分以上の水準まで上昇すること。下落した株価が反発し、値下がり分を戻した場合にも使われる。

また、チャート上で前回と今回のローソク足の間にできた隙間(窓)が埋まることを窓埋めと呼ぶ。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。