従業員の福利厚生 - 財形貯蓄制度 -

財形貯蓄制度とは

財形貯蓄とは、「勤労者財産形成促進制度」にもとづく従業員のための福利厚生制度のことです。給与天引きにより、1,000円単位で積立ができます。なお、制度導入にあたっては、貴社と野村證券との間で給与天引きなどをはじめとする取り決めが必要になります。

財形貯蓄の種類

財形貯蓄には、一般財形貯蓄、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄の3種類があります。このうち財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄については、払込金および収益分配金の合計が550万円まで利子非課税の優遇措置がとられています。

  一般財形貯蓄 財形住宅貯蓄 財形年金貯蓄
特徴 いつでも引出せ、使用自由。便利で手軽な天引き貯蓄です。 大きな夢をお手伝いする、マイホーム専用の非課税天引き貯蓄です。 在職中に給与天引きで積み立てた貯蓄の残高を60歳以降、定期的に受け取っていく仕組みの貯蓄です。
目的 使途自由 マイホームの取得・増改築 貯蓄を定期的に受け取る
加入年齢制限 制限なし 満55歳までに加入
積立期間 原則3年以上 原則5年以上 必ず5年以上
かつ満55歳以上
非課税枠 設定なし 550万円まで設定可能
(財形住宅と財形年金を併用する場合は併せて550万円)

財形貯蓄の商品

一般財形貯蓄・財形住宅貯蓄・財形年金貯蓄それぞれに、安定運用を目指す<公社債投信コース>と、価格変動のリスクはありますが組入れた株式の値上がりが期待できる<株式投信コース>の2つがあります。

財形貯蓄についてのお問い合わせ

財形貯蓄についてのお問い合わせ

野村ビジネスサービス(株)
財形事務センター

0120-148-604

平日 9:0017:00 
(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 既に野村の財形貯蓄にご加入の方は、お客様の口座番号をご確認の上、お問い合わせください。お客様の口座番号は「財形貯蓄残高報告書」に記載しております。
  • ご利用の際は電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • 運用商品についてのご質問は、折り返しご連絡させていただく場合がございます。