2024.07.22 update

EL BORDEとは

2024.07.22 update

2024.05.02 NEW

5・6月に権利確定 株主優待あり かつ 好配当利回り株式ランキングトップ10(2024年4月作成)

5・6月に権利確定 株主優待あり かつ 好配当利回り株式ランキングトップ10(2024年4月作成)のイメージ

ドラッグストア企業が多くランクイン

株主優待や配当金は、個人投資家にとって株式投資の魅力の一つです。長年にわたり業績が安定し、株主優待が実施され、好配当利回りも期待できる銘柄は、長期投資に適しているともいえるでしょう。

今回は、予想配当利回りが高く、株主優待も得られる銘柄をランキング化しました。具体的には、2024年4月17日時点のデータを基に、5月、6月が権利確定月である銘柄の中から、100株買い付けた場合に株主優待の権利が得られる上、今期予想配当利回りも高い銘柄を抽出しました。対象としたのは時価総額300億円以上の企業で、いわゆる「中小型株」も含んでいます。業績については、前期が経常増益だったことと、今期の経常利益が増益予想となっていることを条件としています。予想配当利回り順に上位10銘柄を紹介します。

1位にランクインしたのは、手提げ紙袋の国内シェア首位であるザ・パック(3950)です。2位には、世界最大級の民間気象情報会社であるウェザーニューズ(4825)が続きました。また、5月決算の小売業の銘柄が多くランクインしましたが、特に目立ったのはドラッグストア企業でした。具体的には、ツルハホールディングス(3391)が3位、クリエイトSDホールディングス(3148)が4位、コスモス薬品(3349)が10位に入りました。

順位 銘柄コード 企業名 株価終値 今期予想1株当たり配当金 今期予想配当利回り 今期予想経常利益伸び率 前期予想経常利益伸び率 時価総額
(4月17日、円) (円) (%) (%) (%) (億円)
1位 3950 ザ・パック 3,585 118 3.29 4.2 26.9 717
2位 4825 ウェザーニューズ 4,500 120 2.67 6.5 7.2 522
3位 3391 ツルハホールディングス 10,100 267 2.64 3.7 14.1 4,828
4位 3148 クリエイトSDホールディングス 3,390 64 1.89 11.2 4.1 2,238
5位 7388 FPパートナー 5,380 92 1.71 19.5 47.1 1,269
6位 9278 ブックオフグループホールディングス 1,562 25 1.60 18.4 31.8 335
7位 2678 アスクル 2,270 36 1.59 12.1 1.2 2,248
8位 8179 ロイヤルホールディングス 2,400 28 1.17 8.2 144.2 1,202
9位 7936 アシックス 6,688 70 1.05 21.6 63.9 12,596
10位 3349 コスモス薬品 14,335 120 0.84 7.0 0.7 5,772

〈スクリーニング条件〉①銘柄母集団:TOPIX構成銘柄②直近実績(通期)が経常増益かつ、今期経常増益率が増益予想③今年5~6月の株主名簿で100株保有の記録があれば株主優待を進呈予定④時価総額300億円以上⑤5~6月権利確定銘柄(各月15、20日締めの銘柄を含む)

(注1)年間1株当たり配当金予想は東洋経済新報社より、予想値がレンジの記載である場合、下限値を採用している。今期経常利益予想は直近3ヶ月以内にアナリストレポートが発行された銘柄については野村證券エクイティ・リサーチ部予想を使用。3ヶ月以上レポートの発行がない銘柄や野村證券のカバレッジがない銘柄については東洋経済新報社予想で補完している。
(注2)直近実績値は決算発表のタイミングにより、前々期、もしくは前期ベース。
(注3)実施されている株主優待が変更、廃止される場合もあります。
(注4)株価含む各種データは2024年4月17日時点。
(出所)東洋経済新報社、野村證券エクイティ・リサーチ部より野村證券投資情報部作成

企業概要と100株保有で取得できる株主優待の内容

※【優待内容】の欄には優待内容の一部を抜粋して記載しています。詳しい内容は、「詳しくはこちら」と記載してあるリンク先のページをご参照ください。

1位 ザ・パック(3950)
【企業概要】手提げ紙袋や紙器、段ボール製品など包装用品製造・販売の国内大手。
【優待内容】500円相当の図書カード。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=3950&MKTN=

2位 ウェザーニューズ(4825)
【企業概要】世界首位クラスの民間気象情報会社。気象リスク解析などの事業も手掛ける。
【優待内容】天気アプリ「ウェザーニュース」の有料コンテンツ利用権(税込み月330円)半年間。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=4825&MKTN=

3位 ツルハホールディングス(3391)
【企業概要】北海道地盤の国内大手のドラッグストアチェーン、イオン(8267)およびウエルシアホールディングス(3141)と2027年末までの経営統合で合意。
【優待内容】ツルハグループの各店で利用できる買い上げ額から5%割引となる株主優待カード(5月15日現在の株主名簿に記載されていることが条件)。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=3391&MKTN=

4位 クリエイトSDホールディングス(3148)
【企業概要】神奈川を中心に、関東などに出店しているドラッグストアチェーン。
【優待内容】「薬のクリエイト」で使える500円相当の買物優待券3枚(計1,500円相当)。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=3148&MKTN=

5位 FPパートナー(7388)
【企業概要】全国に支社を構える保険代理店。訪問型営業が中心だが、来店相談ができる「マネードクター」も展開。
【優待内容】3,000円相当のQUOカード。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=7388&MKTN=

6位 ブックオフグループホールディングス(9278)
【企業概要】「BOOK OFF」を中心にリユース品を扱う店舗の運営やフランチャイズ事業を展開。
【優待内容】国内の「BOOK OFF」などで使える買い物券(継続保有期間3年未満:2,000円相当、3年以上: 2,500円相当)と書籍買取金額20%アップクーポン2枚。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=9278&MKTN=

7位 アスクル(2678)
【企業概要】法人向けの文具やオフィス用品などの通販サイトが柱。個人向け通販サイト「LOHACO」も展開。
【優待内容】通販サイト「LOHACO」での501円(税込)以上の商品に使える500円相当の割引クーポン4枚(計2,000円相当)。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=2678&MKTN=

8位 ロイヤルホールディングス(8179)
【企業概要】ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を柱とした外食事業や、飲食店舗の運営受託事業、「リ ッチモンドホテル」などのホテル事業も展開。
【優待内容】「ロイヤルホスト」「天丼てんや」などで利用できる500円相当の優待券。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=8179&MKTN=

9位 アシックス(7936)
【企業概要】世界大手のスポーツ用品メーカー。スポーツシューズやスポーツウェアなどを製造販売。
【優待内容】直営店舗で利用できる割引券(継続保有期間1年未満:20%割引券10枚、1年以上:30%割引券 10枚)と通販サイト「アシックスオンラインストア」での割引(継続保有期間1年以上3年未満:25%割引、3年以上:30%割引)。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=7936&MKTN=

10位 コスモス薬品(3349)
【企業概要】九州を地盤に、西日本などで「ドラッグストア コスモス」「ディスカウント ドラッグ コスモ ス」などを展開。低価格で現金販売することで知られる。
【優待内容】店舗で使える買い物優待券か全国共通おこめ券のいずれかを選択(継続保有期間1年未満:株主優 待券5,000円相当かおこめ券10kg分、1年以上:株主優待券7,500円相当かおこめ券15kg分)。
詳しくはこちら→
https://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/kabunushi/yutai_d.asp?RCODE=3349&MKTN=

※ご投資に際しては予想配当利回りや株主優待以外の要素についてもご確認ください。
※株主優待については保有株数、保有期間等により、優待内容や割当基準日が異なる場合があります。
※各銘柄の優待内容につきましては過去の情報に基づくものであり、内容が変更されている場合、今後廃止が予定されている場合がございます。最新の情報は当該企業のホームページをご覧いただく等、ご自身にてご確認ください。

(野村證券投資情報部 デジタル・コンテンツ課)

株式の手数料等およびリスクについて

国内株式(国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドを含む)の売買取引には、約定代金に対し最大1.43%(税込み)(20万円以下の場合は2,860円(税込み))の売買手数料をいただきます。国内株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。
外国株式(外国ETF、外国預託証券を含む)の売買取引には、売買金額(現地約定金額に現地手数料と税金等を買いの場合には加え、売りの場合には差し引いた額)に対し最大1.045%(税込み)(売買代金が75万円以下の場合は最大7,810円(税込み))の国内売買手数料をいただきます。外国の金融商品市場での現地手数料や税金等は国や地域により異なります。外国株式を相対取引(募集等を含む)によりご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客様との合意に基づき、別途手数料をいただくことがあります。外国株式は株価の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

  • EL_BORDEをフォローする

最新記事

記事一覧

あなたへのおすすめ

記事一覧

  • 気になるテーマから投資をはじめる! テーマ投資のすすめ 詳しくはこちら

ページの先頭へ