2021.09.16 update

EL BORDEとは

2021.09.16 update

2017.05.08 NEW

クラフトビールに続け!クラフトジンが人気上昇中

クラフトビールに続け!クラフトジンが人気上昇中のイメージ

クラフトビールのヒットに続き、盛り上がりを見せるクラフトジン。国産のクラフトジンが次々と誕生。クラフトジンの品揃えを売りにしたバーも増加中。

「クラフト=職人の持つこだわりの技術」というのは昔から人を魅了する。その中で、最近特になじみがあるのがクラフトビールだろう。2010年ころから少しずつ盛り上がり続け、クラフトビールが飲めるお店もかなり増えていたが、大手ビール会社も参入したことで一気に身近になった感がある。春の歓迎会などでもクラフトビールのお店で、さまざまなビールを楽しんだ人も多いのではないだろうか。

一方で、そろそろ皆が注目する「次」を意識しはじめている人も増えている。そこで紹介したいのが「クラフトジン」だ。まず、クラフトジンとは少量生産で、丁寧に作られたジンを指して呼ばれている。頭に付く「クラフト」には、技能、技巧、手工業、特に手先の技術を要する職業の意味が込められている。

日本では2016年に、「京都蒸溜所」が『季の美 京都ドライジン』を、岡山県の「宮下酒造」が樫樽貯蔵の『クラフトジン岡山』の販売をはじめるなど、国産のクラフトジンが次々と誕生している。また最近では、クラフトジンの品揃えを売りにするバー、レストランも増えてきており、楽しみやすい環境が整いつつある。

もし、これからの季節に飲み会の幹事をすることがあれば、クラフトジンを扱うお店をチョイスすることで、ジンの涼やかな飲み口で皆を楽しませることができるだろう。

クラフトジンのイメージ高円寺にあるビストロ 『THE DAY FOOD LAB』。常時30種類のクラフトジンを提供している。

記事の購読、ありがとうございました。
公式SNSページから最新記事をキャッチ!

最新記事

記事一覧

あなたへのおすすめ

記事一覧

  • 野村金融アカデミー 金融のプロが教える! 今のあなたに必要な、未来のためのお金の知識。 詳しくはこちら
  • 先行き不透明な時代を生き抜く 資産形成を始める前に読みたい記事5選 初級編 詳しくはこちら
  • 2025年には110兆円規模!? 世界の人口増と共に拡大「水関連ビジネス」への投資
マネー 資産形成・運用 お金の教養 金融トレンド NISA つみたてNISA iDeCo 国内株式 IPO 投資 株式投資 配当金 株主優待 投資信託 積立投資 為替 投資初心者 投資家 ESG 保険 年金 ローン 住宅ローン 税金 節税 預金・貯金 教育費 家計 フィンテック キャッシュレス 電子マネー 昇給 ビジネス ビジネススキル キャリア 出世 働き方 リモートワーク 効率化 チーム ルーティン 副業 起業 マーケティング 経営 ビジネス書 テクノロジー 未来予測 サイエンス AI ブロックチェーン IOT 5G 宇宙 医療 IT SDGs サスティナブル DX ヘルステック コミュニケーション サブスクリプション SNS ライフ ライフプラン 結婚 子育て マイホーム 自動車 共働き 老後 ライフハック 教養 クリエイティブ 常識 ヘルスケア アプリ ファッション 片付け 新型コロナウイルス ニューノーマル 趣味 スポーツ 旅行 ゲーム 食・グルメ アート 記事タイプ インタビュー 偉人・著名人 書籍・ベストセラー 調査 トレンド 知識・スキルアップ 自分磨き

ページの先頭へ