お取引のルール(NISA預りを指定したご注文について)

オンラインサービスで「NISA(少額投資非課税制度)」を利用したお取引方法などについて、Q&A方式でご説明いたします。

※法人のお客様はNISA口座を開設することはできません。

Q1. NISA口座の場合、ログイン方法・利用方法は変わりますか?

変わりません。通常どおり「取引店コード」、「口座番号」、「ログインパスワード」を入力して、オンラインサービスにログインしてご利用できます。
  1. お取引店の「取引店コード」、お客様の「口座番号」と「ログインパスワード」を入力してログインします。
  2. 「取引」メニューから国内株式や国内投信をご注文します。

Q2. NISA口座での買付方法は?

ご注文方法は、特定口座/一般口座と同じです。買い注文入力画面の「預り区分」で「NISA預り」を選択して、ご注文いただくとNISA口座でのお買付となります。
  • 非課税枠は、ご注文時は「ご注文単価×ご注文数量」(概算)、約定時は「約定単価×約定数量」で計算します。
  • 非課税枠には売買手数料は含まれません。
  • NISA口座開設されていない場合、「NISA預り」は表示されません。
  • 信用口座開設されている場合、「代用預り」は選択できません。

Q3. NISA口座での売却方法は?

ご売却方法は、お買付注文と同様、特定口座 / 一般口座と同じです。現物株または国内投信の売り注文入力画面「預り区分」で「NISA預り」明細の選択して、ご売却注文いただくとNISA口座でのご売却となります。

Q4. NISA口座の非課税枠はどこで分かりますか?

NISA口座開設翌日、オンラインサービス(PC・スマホ・携帯)の買い注文画面に「少額投資非課税枠(NISA):1,200,000円」(初期値)が表示されますので、非課税枠を確認しながらご注文できます。NISA預りを指定したお買付をされた場合、当該お買付金額分を差し引いて非課税枠を表示します。翌年分は当年12月1日に表示します。
  • NISA口座を開設されていない場合は表示されません。
  • ご注文はお買付可能額の範囲内です(お買付可能額「0円」でも、非課税枠は表示されます)。

Q5. NISA口座の資産はどこで確認できますか?

特定口座 / 一般口座と同様に、「お預り資産」画面や、現物株/国内投信の「売り注文」画面でご覧になれます。NISA口座でお買付けされた商品は、預り区分に「NISA」と表示します。
  • 「売り注文」画面:約定日当日に即時反映します。(リアルタイム時価評価)
    ※現物株は単元株のみの表示となります。
  • 「お預り資産」画面:約定日翌日に反映します。(前営業日基準の評価)

Q6. NISA口座で、現物株120万円以上を超える買い注文の場合は?

現物株は、「NISA預り」を選択して120万円を超えるお買付はできません。 NISA口座でお買付する場合は株数や単価を修正して120万円以下にしてください。
120万円を超えるご注文の場合は、お買付可能額の範囲内かつ預り区分「特定預り」または「一般預り」を選択して注文下さい。
  • 120万円を超えるご注文内容で「確認する」を押すと、「お客様の少額投資非課税枠(NISA)を超えています。」のエラーメッセージが表示され、先に進めません。

Q7. NISA口座を利用して、120万円以上現物株を買付する方法は?

NISA口座での注文と、特定口座または一般口座でのご注文を別々にそれぞれ分けてご注文ください。現物株のお取引について、以下の条件にすべて合致した場合は、NISAを利用しても「一口注文」として約定金額を合計して売買手数料を計算します。
「一口注文」となる条件
・同じお取引店の口座
・同じ銘柄
・お買付注文同士または売却注文同士
・同一取引種類(信用取引と現物取引で同じ銘柄をお取引しても別計算です)
・同じ約定日
・同じ発注方法
  • 同一銘柄の国内株式を[特定]、[一般]それぞれで単元株を保有している場合も、売却したら一口注文の売買手数料になります。ただし、単元株と単元未満株の売却や、単元未満株同士の複数売却定は、一口注文になりません。

例:NISA口座と特定口座で「一口注文」300万円の現物株をお買付したい場合

  • お買付可能額400万円、株価1,000円、3000株(売買単位:100株)の買い注文と仮定します。
  1. まず「NISA預り」で120万円(単価1,000円×1,200株)のお買付
  2. 1のあと、「特定預り」(一般口座は「一般預り」)で180万円(単価1,000円×1,800株)のお買付
  3. 「一口注文」として、約定金額300万円(単価1,000円×3,000株)で売買手数料を計算します。

Q8. NISA口座で、投信120万円を超える買い注文の場合は?

国内投信は、「NISA預り」を選択した120万円を超えるご注文の場合、120万円まではNISA口座でのお買付、120万円超過分は自動的に特定口座または一般口座でのお買付となります(NISA口座と按分されます)。
120万円を超えるご注文の場合、「お客様の少額投資非課税枠(NISA)を超えています。」の警告メッセージが表示されますが、「確認する」を押すと注文確認画面に進みます。

Q9. 投信で非課税枠すべてを利用した買い注文方法は?

投信を「金額指定」でご注文すると、非課税枠すべてを利用して買付することが可能です。
NISA非課税枠の残額を超過せず、ちょうど使いきるご注文は、手数料等を含めない金額での注文(約定金額指定)をご利用ください。「投信買付入力」画面で「NISA預り」を選択し、「手数料等を含める」のチェックを外したうえで、「金額」にNISA非課税枠の残額と同じ金額を入力してください。
手数料等を含めないご注文(約定金額指定)では、ご入力いただいた買付金額に所定の手数料等を加算した金額が受渡金額となります。購入時手数料等については、目論見書等をご確認ください。

Q10. NISA口座で国内投信の注文中に、IPO購入申込できますか?

NISA口座で国内投信が注文中(未約定)の場合は、その注文が約定するまでは、NISA口座でのIPO購入申込は行えません。国内投信のご注文が約定した後にIPO購入申込を行うか、預り区分を「特定」か「一般」に変えてIPO購入申込を行ってください。
  • 投信積立の注文は除きます。
  • NISA口座での未約定注文がある場合、IPO購入申込画面「他商品にNISA預り指定の注文が存在しています。」のエラーメッセージが表示されてお申込できません。

Q11. NISA口座で現物株[国内投信]を注文中に、国内投信[現物株]の買い注文はできますか?

NISA口座で、現物株(または国内投信)の未約定注文がある場合、当該注文の商品と異なる商品(未約定の現物株注文がある場合は国内投信、未約定の国内投信注文がある場合は現物株)の新規注文については、未約定注文が約定するまでは、NISA口座でのご注文はできません。 同一商品であれば、未約定注文がある場合でもご注文いただけます。(預り区分「特定」または「一般」では、ご注文できます。)
  • 株式積立、投信積立のご注文は除きます。
  • 別商品の未約定注文が存在する場合は、「他商品にNISA預り指定の注文が存在しています。」のエラーメッセージが表示され注文できません。
未約定のNISA預りを指定したご注文がある場合における、商品を跨ぐNISA預りを指定した新規注文の発注については下記のとおりです。
  • NISA注文とはNISA預りを指定した注文を指します。

NISA 投信注文中

現物株
現物株注文不可
→特定/一般(課税)での注文
※注文当日のみ取消してNISA注文(※1)
IPO購入申込
IPO購入申込不可
→特定/一般(課税)での購入申込
投信
注文可
株式積立・ 投信積立
注文可

NISA 投信積立注文中

現物株
注文可
IPO購入申込
注文可
投信
注文可
株式積立・ 投信積立
注文可

NISA 現物株注文中

現物株
注文可
IPO購入申込
注文可
投信
投信注文不可
→特定/一般(課税)での注文、または現物が約定後にNISA注文
株式積立・ 投信積立
注文可

NISA 株式積立注文中

現物株
注文可
IPO購入申込
注文可
投信
注文可
株式積立・ 投信積立
注文可

NISA IPO購入申込済み

現物株
注文可
IPO購入申込
注文可
投信
投信注文不可 →特定/一般(課税)での注文
株式積立・ 投信積立
注文可
  1. 国内投信を注文した当日の銘柄締時刻(一般的に15時。一部の銘柄は締時刻が異なります。)まではオンラインサービスでお取消が可能です。注文照会画面から行えますが、注文当日銘柄締時刻を過ぎるとお取消することはできません。

Q12. NISA口座での取引履歴を確認する方法は?

NISA口座のお取引は、「資産状況/履歴」>「取引/注文履歴」を選択し、「取引履歴」画面の「預り区分」で「NISA預り」を選択して「照会」ボタンを押すと、NISA口座の取引履歴がまとめてご覧になれます。
  1. 前営業日までのお取引(約定済み)が照会対象となります。
  2. 約定日または受渡日の照会期間を変更できます。