NISA成長投資枠も活用できる!投信積立キャッシュバックキャンペーン対象銘柄 人気の投資信託ランキングをチェック!

野村證券では、投信積立キャッシュバックキャンペーンを実施中。
キャンペーン期間中に対象銘柄を「投信積立」でお買付けいただいた場合、毎月のお買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額をキャッシュバックいたします。

キャンペーン期間:2019年1月4日(金)~2030年12月30日(月)※約定日基準

  • 投資リスク・手数料および費用等は、リンク先の各ファンド詳細ページ内の「商品説明資料」、「重要情報シート(個別商品編)」または「目論見書」よりご確認ください。

\みんなは何を買っている?/

投信積立キャッシュバックキャンペーン対象銘柄
人気の投資信託ランキング!

【 1位 】
野村インド株投資

[追加型投信|海外|株式]野村アセットマネジメント

膨大な人口が生み出す豊富な労働力や消費の増大などにより、高い経済成長を続けるインドの企業の株式に投資する

【 2位 】
フィデリティ・世界割安成長株投信 Bコース(為替ヘッジなし)

[追加型投信|内外|株式]フィデリティ投信

企業の本源的価値を見極め、長期的な成長力と株価の割安度に注目

【 3位 】
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコース(為替ヘッジなし)

[追加型投信|海外|株式]アライアンス・バーンスタイン

高い利益成長もしくは持続的な成長が期待できる米国企業に厳選投資

【 4位 】
のむラップ・ファンド(普通型)

[追加型投信|内外|資産複合]野村アセットマネジメント

のむラップ・ファンドは、お客様の投資目的や投資スタイルに合わせて、リスク水準が異なる5つのファンドから自分に合ったファンドを選んで投資を行うことが可能
値動きの異なる資産を組み合わせる分散投資を行うことで、リスクを抑えたバランスの良い資産運用を目指す

【 5位 】
のむラップ・ファンド(積極型)

[追加型投信|内外|資産複合]野村アセットマネジメント

のむラップ・ファンドは、お客様の投資目的や投資スタイルに合わせて、リスク水準が異なる5つのファンドから自分に合ったファンドを選んで投資を行うことが可能
値動きの異なる資産を組み合わせる分散投資を行うことで、リスクを抑えたバランスの良い資産運用を目指す

【 6位 】
キャピタル世界株式ファンド

[追加型投信|内外|株式]キャピタル・インターナショナル

複数の運用担当者が連携して運用し、世界各国の株式等へ分散投資をすることで信託財産の中長期的な成長を目指す

【 7位 】
netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

[追加型投信|海外|株式]ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント

「よりよい投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」との投資哲学に基づいたボトムアップ手法による銘柄選択で、主にテクノロジーの発展により恩恵を受ける米国企業の株式に投資する

【 8位 】
ドナルド・スミス米国ディープバリュー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

[追加型投信|海外|株式]三井住友DSアセットマネジメント

極めて割安に放置されている企業が保有する有形資産の真の価値と将来生み出す収益を見極めることで、隠れた有望銘柄に投資する

【 9位 】
のむラップ・ファンド(やや積極型)

[追加型投信|内外|資産複合]野村アセットマネジメント

のむラップ・ファンドは、お客様の投資目的や投資スタイルに合わせて、リスク水準が異なる5つのファンドから自分に合ったファンドを選んで投資を行うことが可能
値動きの異なる資産を組み合わせる分散投資を行うことで、リスクを抑えたバランスの良い資産運用を目指す

【 10位 】
ノムラ・ジャパン・オープン

[追加型投信|国内|株式]野村アセットマネジメント

環境の変化に臨機応変に対応することで、競争力を維持し中長期で堅調な業績が期待できる銘柄の中から、株価の割安性をベースとしたメリハリを利かせた銘柄選択を行うことで高いリターンを目指す

  • 本ランキングは、2024年6月1日~2024年6月30日に当社でお申し込みいただいた投信積立キャッシュバックキャンペーン対象銘柄の「投信積立」の積立契約純増件数ランキングです。
  • 契約純増件数が同数の場合、同順位としております。

その他のキャンペーン対象銘柄はこちら!

投信積立キャッシュバックキャンペーンに関するご説明事項

・2019年1月4日から2030年12月30日までの間に、キャンペーン対象銘柄を「投信積立」でお買付けいただいたお客様が本キャンペーンの対象となります。
・本キャンペーンは、個人のお客様が対象となります。
・「投信積立」で対象銘柄を毎月合計50万円(購入時手数料と消費税を含めた精算金額)お買付けいただいた際の購入時手数料(消費税を含む)を上限として、キャッシュバックいたします。
・「投信積立」の開始にはお申し込みから初回のお買付け実施まで、引き落とし方法によっては、最大約3ヶ月かかりますのでお早めにお手続きください。
・当社および運用会社の都合により、キャンペーン対象銘柄の買付けが停止された場合、お買付けの継続ができないことがございますので、あらかじめご了承ください。
・キャッシュバック入金時に口座廃止(相続含む)のお手続きをされている場合は、プレゼントの対象外となります。
・キャッシュバックは課税対象となる場合があります。詳細は所轄税務署等にご相談ください。
・キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.5%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.5%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

NISAのご利用にあたり、ご留意いただきたい事項
  1. 日本にお住まいの18歳以上の方(NISAをご利用になる年の1月1日現在で18歳以上の方)が対象です。
  2. すべての金融機関を通じて、同一年内におひとり様1口座に限り利用することができます。
  3. 特定預り、一般預りで保有している上場株式等をNISA預りに移管することはできません。
  4. NISA預りとして保有している上場株式等をNISA預りのまま、他社に移管することはできません。
  5. 年間投資枠はつみたて投資枠は120万円、成長投資枠は240万円です。また非課税保有限度額(総枠)は、成長投資枠・つみたて投資枠合わせて1,800万円、そのうち成長投資枠は最大で1,200万円までとなります。なお、非課税保有限度額については、NISA口座で上場株式等を売却した場合、当該売却した上場株式等が費消していた分だけ非課税保有額(NISA口座で保有する上場株式等の残高)が減少し、その翌年以降の年間投資枠の範囲内で再利用することができます。
  6. NISA預りに係る配当金等や売却損益等と、特定預り、一般預りとの損益通算はできません。また、NISA預りの売却損は税務上ないものとみなされ、繰越控除はできません。
  7. NISA預りから払い出された上場株式等の取得価額は、払出日の時価となります。
  8. NISA預りとして保有している公募株式投資信託の分配金は非課税となります。ただし、当該分配金を再投資する際、当社ではNISA預り以外のお預り(特定預りや一般預り)でのご購入となります。
  9. 投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は、NISA預りでの保有であるかどうかにかかわらず非課税であるため、NISA預りにおける非課税のメリットは享受できません。
  10. お客様のご住所・お名前・お取引店が変更となる場合または国外に出国する場合等は、所定の書類をご提出いただく必要があります。
成長投資枠のご利用にあたり、特にご留意いただきたい事項
  1. 当社が成長投資枠で取扱う金融商品は、上場株式、上場投資信託、不動産投資信託、公募株式投資信託等(ただし上場新株予約権付社債、国外の取引所に上場している株式等、外国籍の公募株式投資信託等、整理・監理銘柄に該当する上場株式、信託期間20年未満又はデリバティブ取引を用いた一定の投資信託等もしくは毎月分配型の投資信託等を除く)です。
  2. 上場株式等の配当金等は、株式数比例配分方式を利用して受領する場合のみ非課税となります。株式数比例配分方式のお申込みはお取引店にお申付けください。
  3. 成長投資枠により買付けた投資信託について、原則として年1回、信託報酬等の概算値を通知いたします。
つみたて投資枠のご利用にあたり、特にご留意いただきたい事項
  1. 当社がつみたて投資枠で取扱う金融商品は、当社で選定した、法令等の要件を満たす公募株式投資信託等になります。
  2. つみたて投資枠のご利用には、積立契約(累積投資契約)を締結いただく必要があります。この契約に基づき、定期かつ継続的な方法で買付けが行われます。
  3. つみたて投資枠に係る積立契約(累積投資契約)により買付けた投資信託について、原則として年1回、信託報酬等の概算値を通知いたします。
  4. 法令により、当社は、NISA口座に初めてつみたて投資枠を設けた日から10年を経過した日及び同日の翌日以後5年を経過した日ごとの日における、お客様のお名前・ご住所について確認させていただきます。確認ができない場合は、新たに買付けた金融商品をNISAへ受入れることができなくなります。
つみたて投資枠を利用した投資信託のお取引について

購入時手数料はございません。なお、換金時には基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額を、投資信託の保有期間中には信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大1.65%(税込み・年率))等の諸経費をご負担いただく場合があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の価格や為替の変動等により基準価額が変動することから、損失が生じるおそれがあります。個別の投資信託ごとに費用やリスクの内容や性質が異なりますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。