安全なお取引のために 安全なお取引のために
野村證券の安心セキュリティ対策 野村證券の安心セキュリティ対策

不正ログインやウイルスから大切な情報を守る

第三者による不正アクセスによる被害、コンピュータウィルスによる情報流出。
これらの事件を未然に防ぐために、野村證券にも、お客様にも、できることがあります。安全なお取引のためにできることをまとめました。

野村證券のセキュリティ対策

コロナ禍の今、外出が制限され、思うように来店やセミナー参加などが行えない中だからこそ活用したい、ネットでのお手続やお取引。
野村證券で提供しているネット取引「オンラインサービス」では、お客様の安全なお取引のためにさまざまなセキュリティ対策を実施しています。

ログインパスワードと取引パスワードの取り扱い

パスワード再発行を行うと、ログインパスワードと取引パスワードは同一のものを設定することができません。
また、長期間パスワードの変更を行っていないお客様へ、パスワード変更を促すご案内も通知いたします。

パスワード再設定/再発行

第三者の不正なログインを抑止する 二要素認証(ワンタイムパスワード)

ワンタイムパスワードサービスは、オンラインサービスで取引パスワードの変更や出金時に、お客様がご利用のスマートフォン等の端末にインストールした専用アプリで発行される一定時間有効な「ワンタイムパスワード」の入力が求められます。
これにより、万が一、ログインパスワードや取引パスワードが第三者に知られたとしても、被害の防止につながり、より安全に取引することができます。

二要素認証(ワンタイムパスワード)

ログイン・出金したことを通知する メール通知サービス

オンラインサービスへログイン・出金したことをメールでお知らせしますので、第三者による不正ログインなどにお客様が早期に気づくことができるようになります。
オンラインサービスログイン後、「口座情報/手続き」>「Eメールアドレス登録/変更」>「メール通知サービス登録状況」からお手続きいただけます。

メール通知サービス

ID・パスワードの盗み取りを防止する ソフトウェアキーボード

ソフトウエアキーボードをログインや取引のパスワード等の入力に実装しています。
パスワードの入力時に実際のキーボードを押すことなく、画面上に表示されるキーボード(ソフトウエアキーボード)をマウス操作で入力することにより、キーボードの操作履歴を盗み取るスパイウエア等への対策に有効です。

24時間 セキュリティ監視

インターネット上からのシステムへの不正な侵入、攻撃を24時間常時監視。強力なファイアーウォールを設置し、不正と考えられるアクセスをブロックしています。

サイトの安全性を証明する EV SSL証明書、暗号化通信技術
「EV SSL証明書」を採用
EV SSL証明書により、ログインする際に間違いなくオンラインサービスのWEBサイトであることが確認できます。
「SSL/TLS」による暗号化通信を採用
オンラインサービスは、「SSL/TLS」による暗号化通信を採用しています。
SSL/TLSにて通信を暗号化することでお客様の情報の漏えい・盗聴・データ改ざんを防ぐことができます。

お客様ができるセキュリティ対策

第三者による不正なログインおよび取引被害にあわないために、ご使用のパソコンのセキュリティ対策やパスワード等の管理など、以下の例を参考に対策を行ってください。

オンラインサービスのパスワードは定期的に変更してください

同じパスワードを長期間利用していると、不正ログインの被害にあうリスクが高まります。
ご自身にご認識が無い場合でもパスワードが流出する可能性があるため、パスワードは定期的に変更してください。
変更、設定の際は、ログインパスワードと取引パスワードは同一のパスワードを設定することができません。
また、パスワード等の情報はパソコン内に保存しないでください。パスワード等を列挙したファイルが、ウィルスによって盗まれる可能性があります。

パスワード再設定/再発行

セキュリティを強化する機能をご利用ください

第三者の不正なログインを抑止する「ワンタイムパスワードサービス(二要素認証)」、ログイン・出金したことを通知する「メール通知サービス」は、いずれもお客様のオンラインサービスにおけるセキュリティを強化する機能です。安全なお取引のためにすぐに設定してください。

前回ログイン日時や取引等を確認してください

定期的にオンラインサービスにログインの上、前回ログイン日時や取引等をご確認ください。
ログイン後のトップページには、前回ログイン日時が表示されていますので、ログインの際に確認してください。

OS・ブラウザは常に最新の状態にアップデートしてください

パソコンのOSやブラウザなどの脆弱性につけこんだウイルスに感染させられる可能性があります。
ウィルスの中には、お使いのパソコンのOSやソフトウェアなどの脆弱性につけこむものも存在します。
バージョンの古いパソコンやソフトウェアの場合、脆弱性が残っている場合があり、そのような状態のままでパソコンを利用し続けることは危険です。
パソコンのOSやブラウザは常に最新の状態にアップデートしてください。

最新のセキュリティ対策ソフトをご利用ください

セキュリティ対策が十分でない場合、ご使用のパソコンがウィルス等に感染し、パスワード等が盗まれる可能性があります。
ウイルス対策ソフトによりウイルスを検知・駆除した状態でご利用ください。

不審な画面が表示された場合にはID・パスワード等は絶対に入力しないでください

当社の画面を模倣した不正な画面にお客様を誘導し認証情報を入力させられ、ID・パスワードを盗み取られる可能性があります。
不審な画面が表示された場合には、ID・パスワード等は絶対に入力しないでください。

怪しいと思ったら入力しないでください

身に覚えのないログインや取引等を確認した場合は、
すみやかにお取引店までご連絡ください

野村の店舗