マーケット解説動画

グローバルなリサーチ体制に基づく相場分析や投資に役立つ情報を、野村の専門家が動画で解説します。

テクニカル展望(毎週金曜更新)

日経平均株価のチャートを中心に今後の高値、安値のメドやトレンドを探ります。

日経平均、一時27,000円に接近
日経平均

・1週間の振り返り
・日経平均:日足チャート
・NYダウ:日足チャート
・NASDAQ総合:日足チャート
・日経平均:月足チャート

01/21公開 ( 収録日:01/21   視聴期限:01/28 )

解説山内正一郎
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
リサーチサイドでのマクロ・市場分析のストラテジスト、テクニカルアナリストを経て、個人投資家向けにチャート分析に関する投資情報を発信中。「野村ウィークリー」、「グローバルエクイティ」の編集長を務める。

動画に関するご意見・ご感想をお待ちしております。

個人情報保護方針

今週のマーケットNOW STOCK VOICE(毎週水曜更新)

今、マーケットで注目されている「あのテーマ」について、野村證券投資情報部のメンバーがコンパクトに解説いたします。

革新への意志共有の場となるCES
この動画は1月19日にストックボイスで放送されました。 生放送は、毎週水曜日9:45ごろ 東京MXテレビ(092)、三重テレビ(073)、サンテレビ(032(S2))他インターネット(ストックボイスWEBサイト経由)でご覧いただけます。(変更になる場合もございます)
解説竹綱宏行
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
1998年入社。2005年から2015年までNY駐在(米国株デリバティブディーリング)、2015年から2016年までロンドン駐在(欧州株セールス)、2019年から2021年まで国際金融情報センター出向(G7経済・SDGs調査)。CFA協会認定証券アナリスト。

動画に関するご意見・ご感想をお待ちしております。

個人情報保護方針

2022年新春野村投資セミナー ~再生を超えた、変革の新時代を読み解く。~

1月7~11日に開催された「2022年新春野村投資セミナー」を見逃した方もこちらからご覧いただけます。
Aコース:経済・株式市場と今後の世界を野村證券のエコノミスト・ストラテジストが鋭い視点で読み解く
Bコース:デジタルとグリーンを軸に、リモデリング(再構築)されるコロナ後の世界を紐解く

【Aコース:1部】経済・株式市場展望~待ち受けるのは何か~

2022年の経済・株式市場を展望する上で重要なポイントを解説します。

01/19公開 ( 収録日:12/21   視聴期限:02/28 )

解説小高貴久
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
日本の経済・財政・金融動向、内外資本フローなどの経済・為替に関する調査を経て、2009年より投資情報部で各国経済や為替、金利などをオール・ラウンドに調査。エコノミストとしてのバックグラウンドを持ち、主にリテール・チャネル向けに、トップダウン・アプローチとボトムアップ・アプローチを組み合わせた株式市場の投資アイデアを提供している。2013年7月より、野村證券が営業店向けにリリースしている月刊の経済・株式情報資料である「Nomura21Global」編集長。
【Aコース:2部】徹底討論!!日経平均4万円の世界とは!?

<三者対談>
その日は来るのか!?その時、世界はどう変貌しているのか!?エコノミスト・ストラテジストが徹底討論します。

動画を見る

ご覧いただくには、ログインが必要です。

01/19公開 ( 収録日:12/07   視聴期限:02/28 )

解説尾畑秀一
野村證券 経済調査部 シニア・エコノミスト
1997年に野村総合研究所入社。各国のマーケットの動向から旬のテーマを抽出するクロスアセット分析を担当。入社後、一貫してエコノミストとして日本、米国、欧州のマクロ経済や国際資本フローの調査・分析に従事、6年間にわたり為替市場分析にも携わった。これらの経験を活用し、国内外の景気動向や政策分析、国際資本フローの動向を踏まえ、グローバルな投資戦略に関する情報を発信している。簡潔かつ平易な解説には定評がある。
解説小清水直和
野村證券 市場戦略リサーチ部 シニア・金利ストラテジスト
経済・金融政策・政治といったファンダメンタルズに、投資家ポジション・規制動向といった需給要因を加味し、金利見通し・投資戦略を提供。2007年野村證券入社。2007~2010年日本経済エコノミスト、2011年より金利ストラテジーを担当。2013~2015年在英日本大使館経済専門調査員。2015年より野村證券市場戦略・リサーチ部に復職し、2018年より米国市場を担当。
解説小高貴久(モデレーター)
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
【Bコース:1部】成長テーマ~変革する新時代を読み解く~

脱炭素化、デジタル化を軸に2022年に注目される成長テーマについて解説します。

01/19公開 ( 収録日:12/14   視聴期限:02/28 )

解説大坂隼矢
野村證券 投資情報部 ストラテジスト
2010年入社。3ヶ店の支店業務を経て、2015年3月より投資情報部。現在は個人投資家向けに投資情報の提供を行う。
解説澤田麻希
野村證券 投資情報部
解説岩崎裕美
野村證券 投資情報部
【Bコース:2部】脱炭素をチャンスに変える企業とは?

<インタビュー>
脱炭素社会における企業の持続可能なバリューチェーン管理と注目点とは?

動画を見る

ご覧いただくには、ログインが必要です。

01/19公開 ( 収録日:12/08   視聴期限:02/28 )

解説若生寿一
野村證券 エクイティ・リサーチ部 ESGチームヘッド
1989年東京大学経済学部卒業、野村総合研究所入社。経済調査部にて日本の金融・財政政策全般の分析・予測業務を行う。1994年よりNRIヨーロッパに移り、欧州投資家に対して日本経済および市場についての情報提供を行う。1998年に野村證券投資調査部に移り、マクロ観をベースにした、いわゆる「トップダウン」の日本株の考え方に基づき、日本株投資戦略策定の中心的役割を果たす。2013年に野村證券投資情報部へ異動、国内営業店の顧客向けを中心に、日本株を中心とした資産選択に関する投資戦略の策定、提供を行った。この間、テレビ東京「モーニングサテライト」、BSテレビ東京「ニュース日経プラス10」にレギュラーコメンテーターとして出演するなどの対外活動も実施。2020年より現職。日本企業を中心としたESGへの取り組みについての情報収集を行うとともに、政策動向や社内関連部署の分析も加味して、ESG動向についての様々な情報提供を内外機関投資家や事業会社向けに行っている。
解説寺田絢子(インタビュアー)
野村證券 投資情報部

動画に関するご意見・ご感想をお待ちしております。

個人情報保護方針

為替相場レポート(毎月中旬ごろ更新)

野村證券のアナリスト・ストラテジストが、最新のチャートや材料をもとに為替相場の動向を解説。相場の大きな流れを捉えることができます。

相場大展望 為替テクニカル編

・ドル円(日足・週足・月足チャート)
・ユーロ円(月足チャート)
・豪ドル円(月足チャート)
・2022年の投資戦略

01/13公開 ( 収録日:01/12   視聴期限:02/10 )

解説山内正一郎
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
リサーチサイドでのマクロ・市場分析のストラテジスト、テクニカルアナリストを経て、個人投資家向けにチャート分析に関する投資情報を発信中。「野村ウィークリー」、「グローバルエクイティ」の編集長を務める。
相場大展望 為替編

12/27公開 ( 収録日:12/22   視聴期限:02/10 )

解説後藤祐二朗
野村證券 市場戦略リサーチ部 チーフ為替ストラテジスト
G10為替相場のリサーチ・ストラテジーを担当。8年半に渡るNY・ロンドン駐在時には海外ヘッジファンド向けを中心としたドル円ストラテジー、日米欧の資本フロー分析、日欧の金融政策及びマクロ分析を担う。

動画に関するご意見・ご感想をお待ちしております。

個人情報保護方針

2022年 相場大展望

相場大展望 日本株編

12/27公開 ( 収録日:12/22   視聴期限:01/27 )

解説池田雄之輔
野村證券 市場戦略リサーチ部 チーフ・エクイティ・ストラテジスト
野村総研入社以来、マクロ経済調査を担当。海外ヘッジファンドとのネットワークを活かし、データに現れない次の動きを読み取っている。2015・17年日経ヴェリタス人気アナリスト調査(為替)で1位。TV東京・モーニングサテライト出演中。
相場大展望 テクニカル編

・日経平均
・TOPIX
・NYダウ
・為替(ドル円)
・干支別パフォーマンス(日経平均 )

12/24公開 ( 収録日:12/24   視聴期限:01/27 )

解説山内正一郎
野村證券 投資情報部 シニア・ストラテジスト
リサーチサイドでのマクロ・市場分析のストラテジスト、テクニカルアナリストを経て、個人投資家向けにチャート分析に関する投資情報を発信中。「野村ウィークリー」、「グローバルエクイティ」の編集長を務める。

動画に関するご意見・ご感想をお待ちしております。

個人情報保護方針

セミナーのご案内

野村では、幅広い分野のセミナーを随時開催しています。
お申し込みはWebから。参加は無料です。

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン

お問い合わせ先

誠にご迷惑をおかけいたしますが、当面の間、本ダイヤルの平日の営業時間を17:10までに短縮させていただきます。

総合ダイヤル

0570-077-000

【利用できない場合】042-303-8100(注)

平日 8:40~19:00土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)【ご注文およびそのご確認の受付時間】平日 8:40~17:10

  • 平日17:10以降および土日は、お問い合わせ内容によっては一部お答えできない場合があります。
  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分9.35円(税込)/ 携帯電話:20秒11円(税込))
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合はこの番号をご利用ください。