野村のトータルコンサルティングプラン

こちらのキャンペーンは終了いたしました。

野村のトータルコンサルティングプラン 特別金利定期預金 投資信託・投資一任サービスを対象期間内にご購入・ご契約されたお客様限定!!1ヵ月もの年率12.0% 税引き後9.562%

プランの対象期間内に対象商品をご購入・ご契約いただき、お取引店にて特別金利定期預金をお申込みいただくと、野村信託銀行1ヶ月定期預金について、特別金利を適用させていただきます。

  • 上記の金利は当初1ヶ月のみの適用となります。また、金利情勢の変化等により、予告なく金利等商品内容を変更したり、特別金利定期預金を中止させていただく場合があります。

プラン概要

対象商品

野村證券指定の投資信託・投資一任サービス

対象期間

対象商品のご購入・ご契約期間 2023年91日(金)~2023年1229日(金)
特別金利定期預金お申込み期間 2023年102日(月)~2024年131日(水)
  • 特別金利定期預金の預入総額が1,000億円を超えた場合、お取り扱いを中止する場合があります。

定期預金の預入金額

【2023年12月1日より、2回目以降の最低預入金額が引き下げられました!】

  • 2023年11月30日までは、2回目以降の最低預入金額も1,000万円とさせていただいておりました。

初回預入金額1,000万円以上、2回目以降預入金額は100万円以上(いずれも1円単位)合計10億円以内

  • 対象商品を2,000万円以上ご購入(またはご契約)いただき、野村信託銀行の定期預金のお申込みをいただいたお客様を対象として、対象商品のご購入(またはご契約)の合計金額の半分、または新たにお預けいただいたご資金のいずれか小さい方の範囲内で定期預金を特別金利でお預かりいたします。お申込み期間において、合計金額10億円以内で何度でもお申込みができます。過去実施したキャンペーンでお預けいただいた金額は、今回のトータルコンサルティングプランの初回お預入金額として見なすことはできませんので、ご注意ください。なお、野村信託銀行からの借入金による特別金利定期預金へのお申込みはできません。

ご利用条件

以下のご利用条件すべてに該当する個人のお客様

  • 2023年9月1日(金)~2023年12月29日(金)の期間内に、野村證券指定の「投資信託」※1または「投資一任サービス」を2,000万円以上ご購入(またはご契約)いただいたお客様(ラップ信託については第一受益者の方)
    • ご購入(またはご契約)金額は、購入時手数料と消費税を含んだ金額です。
    • 期間内のお取引であるかは、投資信託は約定日、投資一任サービスは運用開始日(または変更適用日)※2で判定いたします。
    • 期間内に複数のお取引が行われた場合、各ご購入(またはご契約)金額を合算した金額にもとづき、特別金利定期預金の預け入れ可能額を判定いたします。なお、意図的な短期売却を前提とした対象商品のご購入や短期売買の繰り返しによる特別金利定期預金のお申込みと弊社で判断した場合は、定期預金の設定をお断りさせていただく場合がございます。
    • 投信積立(つみたてNISA含む)、スイッチング取引、分配金再投資によるご購入は合算の対象外です。
  • 野村信託銀行普通預金(銀行代理店用)口座をご開設済み、または新規にご開設いただいたお客様
  • 2023年10月2日(月)~2024年1月31日(水)に野村證券または野村信託銀行に新たにご資金をお預けいただき、野村信託銀行の定期預金のお申込みをいただいたお客様
  1. 国内籍および外国籍公募株式投資信託(除くETF、ノーロード投信、買付金額に応じて手数料率が無手数料となる投信)が対象となります。
  2. 契約更新月が2024年1月のお客様で、2023年11月24日(金)~2023年12月18日(月)の期間に増額された場合の運用開始日は2024年1月4日(木)となりますが、特別金利定期預金のお申込みは2024年1月31日(水)まで可能です。

特別金利定期預金のお申込み

野村證券の本・支店にてお申込みいただけます。

ほっとダイレクト、野村ネット&コールのお客様は、ほっとダイレクトコールセンター野村ネット&コールカスタマーサポートまでお電話でお申込みください。

  • 過去の野村のトータルコンサルティングプラン(特別金利定期預金お申込み期間:2021年9月10日→2021年11月29日、2021年12月1日→2022年2月25日、2022年5月25日→2023年3月31日)に申し込まれたお客様も、お申込みいただけます。
  • 銀行等を窓口とした金融商品仲介口座のお客様は、お申込みできません。
  • インターネットバンキングから特別金利定期預金へのお申込みはできません。

ご留意事項

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.5%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.5%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

野村ファンドラップの料金とリスク

野村ファンドラップの料金は、投資一任報酬とファンドラップ報酬の合計額となります。投資一任報酬は固定報酬制と実績報酬併用制があり、固定報酬制では最大で運用資産の0.4180%(税込み・年率)、実績報酬併用制では最大で運用資産の0.2090%(税込み・年率)+運用益の積み上げ額の11.0%(税込み)となります。ファンドラップ報酬は最大で運用資産の1.320%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬)(最大で信託財産の1.35%±0.70%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。

野村SMAの料金とリスク

野村SMAの料金は、投資一任報酬とSMA報酬の合計額となります。投資一任報酬・SMA報酬の料率は資産クラスごとにあらかじめ定められております。投資一任報酬は最大で運用資産の0.110%(税込み・年率)、SMA報酬は最大で運用資産の1.540%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬)(最大で信託財産の4.00%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。(また、投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の報酬・手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。)

なお、上記の投資一任報酬、SMA報酬等は、あくまで最大の料率を表示しておりますので、お客様のご負担になる実際の料率に関しましては、お客様が採用されるプランに係る投資提案書等をご参照ください。

ラップ信託の料金とリスク
  • 信託財産の運用により生じた利益・損失はすべて受益者であるお客様に帰属します。信託財産は、野村SMA投資一任契約に基づき、専用投資信託への投資を通じて運用をおこないますので、投資元本が保証されているものではありません。
  • ラップ信託は預金ではなく、また預金保険機構による保護の対象ではありません。
  • ラップ信託に、元本の補てん、利益の補足はありません。
  • ラップ信託は、投資者保護基金による保護の対象ではありません。
  • ラップ信託の受益権は、野村信託銀行以外の第三者に譲渡または質入することができません。
  • ラップ信託は、クーリング・オフの対象ではありません。
  • すでに遺言書や遺言信託の設定をされた当初委託者 兼 第一受益者からのお申込みはお引き受けできない場合があります。お申込みにあたっては、推定相続人の遺留分(民法が一定範囲の相続人に保障している相続財産の取得分)を踏まえて契約金額をご検討ください。
  • 野村信託銀行はラップ信託について「ラップ信託約款(遺言代用信託約款)」に定める信託報酬(信託報酬計算基準額に0.22%(税込み・年率)を乗じた金額)を頂きます。この信託報酬は、野村證券がSMA報酬として収受する金額に含まれます。

野村信託銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第29号
加入協会/一般社団法人全国銀行協会、一般社団法人信託協会、
日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

  • 野村證券は野村信託銀行の信託代理店としてラップ信託の契約締結の媒介をおこないます。

特別金利定期預金のその他のご留意事項

  • お預入れ時の金利を満期日まで適用します。自動継続の場合には、満期日に元利金合計額で満期日時点の金利による同期間の定期預金が設定されます。最新の金利は野村信託銀行ホームページにてご確認いただけます。
  • 満期日は、定期預金設定日から預入期間を経過した月の応当日です。応当日がない場合は月末日を満期日とします。応当日が銀行休業日の場合でも応当日を満期日とします。
  • 自動解約の場合は満期日に元利金を普通預金口座に入金します。自動継続(元金継続)の場合は、満期日にお利息を普通預金口座に入金します。
  • 一部解約は一部解約後の元金が10万円以上の場合に限り可能です。中途解約に際しては野村信託銀行所定の中途解約利率が適用されます。
  • お受け取り利息には20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金(源泉分離課税)が課されます。なお、マル優はご利用いただけません。
  • 野村信託銀行のバンキングサービスのご利用にあたっては、野村證券のオンラインサービスのご契約が必要です。通帳・キャッシュカードは発行いたしません。お預入れ残高やお取引明細は、インターネットバンキングのご利用画面にてご確認ください。
  • 野村證券は野村信託銀行の銀行代理店として、本預金の受入れを内容とする契約締結の媒介を行うものであり、本預金は野村信託銀行へのお預入れとなります。
  • 本預金は元本保証です。また、普通預金と定期預金を合算して、一人当たり元本1,000万円までとそのお利息等が預金保険により保護されます。

以下の【定期預金】商品概要説明書が特別金利定期預金の商品概要書となります。