ニュースリリース・各種お知らせ

【7月16日(火)より】上場株式等の受渡日が変更になります

2019年4月8日 野村證券株式会社

現在、お取引日から起算して4営業日目となっている上場株式等の受渡日(決済日)は、2019年7月16日(火)約定分より1営業日早まり、お取引日から起算して3営業日目に変更されます。
これに伴い、お買付やご売却の際の入出金も1営業日早まります。

受渡日の変更イメージ

受渡日の変更イメージ

対象商品

  • 国内上場株式
  • 外国株式
  • 外国債券
  • 国内上場株式には、上場ETF、上場REIT、上場ETN、上場インフラファンドを含みます。
  • 一部、対象外になる場合もございます。

ご留意事項

  • お買付の場合、ご入金の期限が1営業日早まります。
    (オンラインサービスでのお取引等、あらかじめ買付代金をお預かりした上でお取引いただく場合は、影響はございません)
  • ご売却の場合、出金可能日が1営業日早まります。
  • 配当や株主優待の権利付最終日が、権利確定日の4営業日前から 3営業日前に変更となります。
  • 国内債券等の受渡日は変更されません。
    このため、2019年7月16日以降は、4営業日目が受渡日の投資信託や国内債券を売却して、同日に買付した上場株式等の代金に充当することができなくなります。


オンラインサービスにおける詳細は、改めてオンラインサービスのお知らせにご連絡いたします。