証券用語解説集

DMA(でぃーえむえー)
分類:取引(売買)

Direct Market Accessの略。証券会社の電子取引執行システムを用いて、取引所に直接トレーダーが注文を出す形態のこと。証券会社に売買を委託しないで直接注文できるため、売買のタイミングを逃さず、コストを抑制することができる。DMAを利用してアルゴリズム取引を行う形態を「DSA」と呼ぶ。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。