証券用語解説集

平均取得単価(へいきんしゅとくたんか)
分類:取引(売買)

株式取引において、買付時の受け渡し代金を取得株数で割り算した1株当たりの平均の取得単価のこと。受け渡し代金には買付手数料(消費税込)が含まれる。同一銘柄を複数回買い付けた場合はそれぞれの受け渡し代金を合計し、合計株数で割り算をする。譲渡益税の計算時にも使われる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。