証券用語解説集

基準価額(きじゅんかがく)

分類:投資信託

投資信託の値段のこと。株価など刻一刻と変化する市場「価格」に対し、投資信託の値段は1日1回の評価額として基準「価額」と定義されているが、新聞などでは「基準価格」と表記されることもある。

投資信託に組み入れられた資産の時価評価額である「純資産総額」を「受益権口数」で割った単位口数あたりの時価評価額となる。投資信託の委託会社は原則、投資対象資産の純資産価値を毎営業日評価し、1日1回基準価額を算出している。

基準価額の算出時には、信託報酬分が差し引かれ、申込時や解約時の手数料は考慮されない。また解約価額は、基準価額から信託財産留保額(なしの場合もある)が差し引かれる形で算出される。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。