• B!ブックマーク

ローレイテンシー|証券用語解説集

読み:ろーれいてんしー
分類:取引(売買)

英語表記はlow latency(低遅延)。ある要求に対して応答するまでにかかる時間(ロスタイム)を短縮し、できるだけ素早く反応させること。

latencyは「待ち時間・遅延時間」を意味し、ITなどの分野で、データ転送をリクエストしてから実際に届くまでの時間などを表す専門用語として使われる。

金融の分野では、株式などの取引にかかる処理速度を上げることで、発注から応答までの時間を短縮し、マイクロ秒単位で自動発注売買を繰り返す高速・高頻度取引(HFT)などが可能となる。

  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン