証券用語解説集

ロスカット(ろすかっと)
分類:取引(売買)

投資対象が下落し、その後の回復が見込めないと判断される場合に、それ以上損失が拡大しないよう、いったん投資対象を売却して損失を確定すること。

外国為替証拠金取引(FX)などのレバレッジを効かせた取引では、相場の変動によって想定以上の大きな損失を被ることもあるため、証拠金の維持率がある一定水準を下回った場合、保持しているポジションを反対売買により強制的に決済する制度として、ロスカット・ルールが設けられている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。