• B!ブックマーク

信用取引|証券用語解説集

読み:しんようとりひき
分類:取引(売買)

投資家が証券会社に担保として委託保証金を差し入れて、資金や株式を借りて売買する取引。委託保証金の約3.3倍の取引まで可能となる。

例えば、投資家が「株式を買付けたいが、十分な資金が手元にない」、「株価が値下がりしそうなので空売りをしたいが、株式を持っていない」といった場合などに、投資家が株式の売買を行えるよう証券会社が買付代金を立て替えたり(=融資)、株式を貸し付けたり(=貸株)して、売買取引を行うことをいう。信用取引は、そのレバレッジ効果として、少ない投資資金でもタイミングを逃さず大きな利益が上げられるが、投資判断と逆の方向に株価が動いた場合は損失も大きくなる。

信用取引には取引条件が異なる制度信用取引と一般信用取引の2種類ある。

  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン