証券用語解説集

建玉(たてぎょく)
分類:取引(売買)

信用取引・先物取引・オプション取引において、未決済になっている契約総数のこと。玉ともいう。売り建て玉と買い建て玉がある。
ある契約の建玉が1枚あるということは、その契約に関して一人の売り手と買い手がいることを意味する。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。