証券用語解説集

直接金融(ちょくせつきんゆう)
分類:金融

直接金融とは、「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」の間に、第三者が存在しない取引のことである。企業が株式や債券などを発行して、投資家から資金を直接調達する証券取引などをいう。資金は投資家から企業に移転され、投資先のリスクは資金を出す投資家が負うことになる。一方、銀行から融資を受けて資金調達する取引などを間接金融という。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。