証券用語解説集

CAP(きゃっぷ)
分類:金利・為替

キャップ。金利オプションの一種で、対象とする金利が上限金利を超えると、CAPの買い手はCAPの売り手から超過上昇分の金利を受け取ることができる取引。金利上昇リスクに備えるために使う。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。