証券用語解説集

ECN(いーしーえぬ)
分類:証券市場

英語のElectronic Communications Networkの頭文字で、電子証券取引ネットワークのこと。証券取引所を通さず、インターネット上で株式の売買を電子的に行うコンピュータ―システムの総称。日本では私設取引システム(PTS、Proprietary Trading System)と呼ばれ、日本版金融ビッグバンの一環として、1998年12月に有価証券取引の「取引所集中義務」が撤廃されたことにより誕生した。取引時間が長く手数料が安い半面、取引銘柄が限定され流動性が低いのが特徴。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。