証券用語解説集

EVA(いーぶいえー)
分類:財務分析

Economic Value Addedの略称で和訳は経済的付加価値。株式市場では、収益力を反映した株価格差が明確になってきており、今後株式の銘柄選択において、「経営の質をふまえた投資の物差し」が重要であるとされている。その物差しの一つで米国スターンスチュワート社が商標登録している。
計算式はEVA(経済的付加価値)=支払利息控除前税引後利益-資本コスト額、またはEVA=(投下資本事業利益率-資本コスト率)× 投下資本額。

EVAは、当期利益(当期純利益)から資本コストを引いて求められる。つまり、株主が投下した資本に求められる期待収益率をコストとして、人件費等と同様に扱っているのが特徴である。 したがって、企業がただ利益を上げるだけでなく、事業に投下した資本の収益率が、資本を預けている株主の要求する収益率を上回らなければ、EVAの数値はプラスにはならない。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。