証券用語解説集

2日新甫は荒れる(ふつかしんぽはあれる)
分類:相場・格言・由来

新甫(しんぽ)とは、もともと商品先物取引で新たに始まる限月のことであり、月の最初の取引日のことを意味する。2日新甫は荒れる、とは商品相場発祥とされる格言で、祝祭日などにより2日が月初立会日となった場合、相場の値動きが大きく荒れやすいことを言う。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。