証券用語解説集

FRB議長の議会証言(えふあーるびーぎちょうのぎかいしょうげん)
分類:経済

米連邦準備理事会(FRB)議長が半年に一度、経済情勢や金融政策について米上下両院の議会で行う証言のこと。議会証言でFRBの経済見通しや今後の政策方針が明らかになるため、市場でも注目されている。

政府が失業とインフレ抑制を政策目標として達成するため、米議会が1978年に定めた「完全雇用均衡成長法」(ハンフリー・ホーキンス法)によって、FRBは半期に1回、議会にあてた報告書の提出と議長の説明が義務付けられることになった。同法が2000年に失効した後も、報告書の提出と議会証言は慣例として続けられている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。