証券用語解説集

VR(ぶいあーる)
分類:経済

Virtual Reality(バーチャルリアリティー、仮想現実)の略。コンピューターグラフィックス(CG)で作成した画像や映像に音響効果などを加え、あたかも現実世界のように認識させる技術。

類似の技術にAR(オーグメンテッドリアリティ、拡張現実)があるが、実際の風景や人物など現実世界を主体にデジタル技術による仮想情報を組み合わせて表示するARに対し、VRはCG画像など非現実世界の画像表示が主体となる点がARと異なる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。