証券用語解説集

MR(複合現実)(えむあーる(ふくごうげんじつ))
分類:経済

MR(Mixed Reality:複合現実)は現実の世界にCG(コンピュータグラフィックス)などで作られた仮想映像を融合させる技術。類似の映像技術である仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を発展させた技術で、VRの世界に現実の世界を再現したうえで、CGによる3D映像等を重ねて表示し、CGと実物を合わせて確認し操作できることが特徴。製造業や医療など幅広い分野でMR技術が活用されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。