証券用語解説集

API(えーぴーあい)
分類:経済

基本ソフト(OS)やアプリケーション・ソフトなどが機能の一部を外部に公開し、他のソフトやウェブサービスからでも簡単に利用できるようにする仕組み。共有できる機能の仕様や手順、使い方のルールなどを定めた規約も合わせて提供される。APIとして公開されている機能は無料で利用でき、新たにプログラミングする必要がないため、ソフトウェアを効率的に開発できる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。