証券用語解説集

JDR(じぇいでぃーあーる)
分類:株式

日本版の預託証券(DR)のことで、Japanese Depositary Receiptの略。2007年の金融商品取引法改正によって導入された。海外企業の株式や債券、ETF等の外国有価証券を裏付けとする信託受益権を受益証券という有価証券の形で日本の信託法に基づいて発行。国内証券取引所に上場され、取引される。制度や規則の違いで直接上場し、取引することが難しかった海外の有価証券も、JDRを活用することで日本の金融市場での資金調達や売買が可能となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。