証券用語解説集

アルトコイン(あるとこいん)
分類:経済

ビットコインの後に登場した暗号資産(仮想通貨)の総称で、ビットコインの代わりのコイン(alternative coin)を略して「アルトコイン(altcoin)」と呼ぶ。ほとんどのアルトコインの基本的な仕組みはビットコインを元に作られており、ビットコインの欠点や機能性を改善した特徴的なアルトコインが市場規模を拡大している。一方で、ビットコインに比べると流動性や時価総額が低く、信頼性や安全性に問題があるものも多い。

代表的なアルトコインとしてリップル、イーサリアムなどがある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。