証券用語解説集

配当再投資制度(はいとうさいとうしせいど)
分類:株式

保有株式の配当金を現金で受け取らず自動的に再投資する仕組み(Dividend Reinvestment Plan、DRIP)。米国の株式発行企業によって提供されている制度で、配当金は税引き後、そのまま株式の買い増しに充当される。一般的に単位株の購入に足りない分は端株で買い足され、買付(売買)手数料はかからない。なお、日本では本制度は導入されていない。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。