証券用語解説集

悲惨指数(ひさんしすう)
分類:経済

悲惨指数(ミザリー・インデックス、Misery Index)とは、米国の経済学者アーサー・オークン氏が考案した国民の生活度合を表す指数で、失業率と消費者物価指数の上昇率を加算して算出される。悲惨指数が10%を超えると生活が圧迫されることで国民の不満が高まり、20%を超えると時の政権に影響を与えると言われている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。