証券用語解説集

フォワードガイダンス(ふぉわーど・がいだんす)
分類:経済

中央銀行(金融政策当局)が将来の金融政策の方針を前もって表明すること。

金利がゼロ近辺まで下がり、伝統的な金融政策である政策金利のコントロールでは対処できないほどの金融危機や景気後退に直面した際などに、中央銀行が行う非伝統的金融政策のひとつ。

声明等を通じて政策金利の据え置き期間や政策変更の条件などを明言し、市場参加者の予想や期待に働きかけることで、金融政策効果の浸透を目指す。

1990年代にゼロ金利政策の下、日本銀行が行った「時間軸政策」が先駆けとなり、米連邦準備理事会(FRB)や英イングランド銀行など、各国の中央銀行で採用されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。