証券用語解説集

分散投資(ぶんさんとうし)
分類:投資(運用)スタイル

投資対象や投資期間を多様化させることでリスクを軽減する投資手法。
投資対象が複数であれば、仮に、そのうちの一つが値下がりするというリスクが発生しても、他のものでカバーできるという単純な原理(=銘柄分散投資)に基づく。
時間による分散という考え方もある(=時間分散投資)。これは、株式も債券も常に値動きがあるので、一時期にまとめて投資をするのではなく、時間をずらしながら投資を続けることによって、購入価格を平均化して、大きな値下がりリスクを避けるという考え方である。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。