証券用語解説集

カーブアウト(かーぶあうと)
分類:会社・経営

会社分割の一種で、親会社が戦略的に小会社や自社の事業の一部を切り出し(carve out)、新会社として独立させること。

欧米では事業ポートフォリオを機動的に入れ替える手段として用いられることが多く、日本でもベンチャー企業を創設する手法として、カーブアウトの活用が広がってきている。大企業の中核から外れた技術やノウハウを切り出し、親会社からの出資と外部資本の注入を組み合わせることで機動的に新規事業の育成をはかることができる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。